レオ・シルバの笑顔のワケ

スポンサーリンク

昨日誕生日を迎えて34歳になったレオ・シルバの記事で、彼の笑顔の理由が書かれていました。

 チームメートから見ても、レオ・シルバは試合中、楽しそうにいきいきと笑顔でプレーしているのだという。しかも、特に苦しいはずのゲームで。
「サッカーは楽しい。楽しいことをしているから、自然に笑みは出る。それに試合中は時たま“面白事件”が起きたりするから」
にこにこしながら、理由を教えてくれた。
「(笑顔でいることで)自分が伝えるイメージもある。それはチームメートに対しても、離ればなれになっている家族、奥さん、子供に対しても。“元気だよ”という姿を見せてあげなくちゃいけない。サポーターも喜びを感じていることが分かれば、応援したくなると思う」

職業としているサッカーは楽しいものだからいきいきとした笑顔が自然に出るということ
そして、チームメイト、家族、サポーターへのメッセージでもあったんですね。

鹿島に加入早々に確固たる地位を築くことができた理由の一つはその笑顔ですよね。

それにしても、

仕事が楽しくて自然に笑顔になれるなんて素晴らしい。
私なんて仕事をしてる時間って人生の中で結構なウェートを占めていますが、その大半は笑顔ではありません。
黙々と仕事をしたり、時間に追われたり、笑顔を忘れることの方が多いです。
笑顔になれる仕事ができるって素晴らしいことで、残念ながら私はそんな仕事に就いていませんので、
でも、レオを見習って、周りへのメッセージとして笑顔を心がけたいものだな、と切に思いました。

引用元

 

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク