U-23選手権に挑むU-22代表に鹿島から3名が選出

スポンサーリンク

1月8日にタイで開幕するU―23アジア選手権に臨むU―22日本代表のメンバーが発表されました。
鹿島アントラーズからは、町田、相馬、上田の3名が選出です。

▽GK 小島亮介(新潟)、谷晃生(湘南)、大迫敬介(広島)

▽DF 渡辺剛(FC東京)、町田浩樹(鹿島)、立田悠悟(清水)、岡崎慎(FC東京)、古賀太陽(柏)、橋岡大樹(浦和)

▽MF 相馬勇紀(鹿島)、森島司(広島)、田中駿汰(大体大)、遠藤渓太(横浜M)、旗手怜央(順大)、食野亮太郎(ハーツ)、松本泰志(広島)、杉岡大暉(湘南)、田中碧(川崎F)、菅大輝(札幌)、斎藤未月(湘南)、田川亨介(FC東京)

▽FW 小川航基(水戸)、上田綺世(鹿島)

鹿島の3名は五輪への生き残り合戦にここで結果を出しておきたいところです。
特に上田はE−1選手権で不発でしたので、今回は絶対に結果を残さないと厳しい状況になってしまいます。
小川選手や昨日のジャマイカ戦で強さとスピードで存在感を見せた前田選手がいるので、1トップの位置を確保するには絶対に結果が必要。
相馬については、E-1選手権で左からの切り込みなどで存在感を見せていたので、個人的には心配してないのですが、マチと上田を心配しています。
マチは本職のCBとして鹿島でまだレギュラーを獲れていませんが、代表で活躍して、おそらく映像でチェックしてくれるであろう新監督に良いアピールをして欲しいものです。

 

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク