堅実な鹿島が相手チームの攻撃力をどう攻略するか

スポンサーリンク

今日は天皇杯決勝ですね。
毎日新聞によれば、今日の見どころは堅実な鹿島v.s.攻撃力の神戸ということです。

サッカーの第99回天皇杯全日本選手権決勝が1月1日、東京・国立競技場での最初のスポーツ大会として開催される。鹿島は3大会ぶり6回目、神戸は初優勝を目指す。堅実で勝ち方を知る鹿島を、高い得点力を誇る神戸攻撃陣がどう崩すかが見どころだ。

相手は豊富な資金力をバックに元ドイツ代表と元スペイン代表、そして現・日本代表に元・日本代表という豪華メンバーを揃えた神戸。
(最初の投稿で韓国代表のキム・スンギュ選手がいる旨の記述をしてましたが、移籍してましたね。失礼しました。)

鹿島はどのように攻略するのでしょうか。
大岩監督にとってのラストゲームですので、彼にとってこれまで国内無冠というモヤモヤを、優勝という形で晴らして貰いたいところです。
メンバー編成を見る限りでは、たしかに神戸の方が豪華ではあります。
でも、優勝経験のあるメンバーが鹿島には居る。それが大きいです。
(あ、でも、ワールドカップ優勝経験がある選手が神戸にいるんですね・・・)

とにかく、優勝の味を知ってる選手が多いのは鹿島ですので、しっかりと勝利を手にしましょう。

引用元

 

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク