これが大岩サッカーの集大成なんです。

スポンサーリンク

酷い試合でした。

3年に亘る大岩政権を象徴する試合でした。

まさに大岩サッカーの集大成。

選手は頑張ってた。でも、監督としての戦術や修正能力がゼロでした。
最後まで勝負どころで何もできずに地蔵化する監督。

これでスター軍団の神戸に勝てるわけがない。

元旦から単なる噛ませ犬を演じるという失態を演じてくれました。

なぜこんなことになったのでしょう?

4冠を獲りに行って無冠に終わる。しかも最終戦は恥ずかしいぐらいに攻め込まれる。

これが鹿島アントラーズでしょうか?

前日練習を新国立競技場でやらずにぶっつけ本番で挑むわ、

攻撃は選手任せだわ、

決勝に出るにはチームとしての完成度が低く過ぎます。

大岩剛によって鹿島アントラーズを壊されたということを強く感じることになりました。

フロントの責任も大きい。昨シーズンはACLを獲ったものの、国内無冠だったし内容も酷いものでした。


昨シーズンにチームを去るべきは小笠原満男ではなく、大岩剛だったと思います。

就任早々にチームの柱である小笠原満男を干して起用せずに優勝争いで勝てないチームにしてしまったのは大岩剛。

小笠原満男はスピードは無くなっていたものの、勝負どころ、潰しどころを執拗に狙うことで試合の流れを自分たちのものにできていたというのに、その力を軽視していた時点で監督失格です。

少なくとも2017年はリーグ優勝できていたはず。

石井監督の後を引き継いだものの、タイトルを勝ちきれずに優勝を逃した時点で解任させるべきでした。っていうか、自ら辞任しておくべきでした。

本当に暗黒の3年でした。

攻撃の約束事が無くて停滞しまくるサッカーなんてもう見たくもない。

地蔵になる監督なんて不要です。

天皇杯の決勝を最低のものした責任は大きいです。本当に情けない監督だと思う。

ハッキリ言おう。

大岩よ、アナタの顔は二度と見たくない。

鹿島からすぐに荷物をまとめて故郷に帰って下さいね。

そして、最後に、ヴィッセル神戸さん、おめでとう。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク