完全なるワンサイドゲーム

スポンサーリンク

新聞記事で振り返ってみましょうか

3シーズンぶりの天皇杯制覇を目指した鹿島アントラーズだったが、ヴィッセル神戸に完敗して準優勝に終わった。

前半はミスが多く、支配率でも神戸に圧倒された。見せ場はFKのこぼれ球を拾ったMFセルジーニョのシュートくらいで、完全なワンサイドゲームだった。

「完全なワンサイドゲーム」と書かれています。

見ていて情けないというか、恥ずかしい気持ちになりました。
そして、選手が本当に気の毒でした。
無能な指揮官のサッカーに従うしかない選手たちが本当に可哀想に思える試合。

そして、藤本に始まり、藤本で終わるシーズンとなっちゃいましたね。

同じ選手に1シーズンに何発も決められるって、本当に馬鹿なんでしょうか?対策とか練らないんでしょうか?

新年早々に大恥をかかされました。

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク