監督・選手・スタッフの入れ替えで鹿島に新しい風が吹くか?

スポンサーリンク

天皇杯準優勝で今季無冠に終わった鹿島が来季に向けて大改革に乗り出す。退任が決まっている大岩剛監督の代わりに、ブラジル人のアントニオ・カルロス・ザーゴ氏が就任することが有力。
(中略)
選手の補強も積極的だ。複数の関係者によると、すでに獲得オファーを出している川崎DF奈良竜樹、横浜MDF広瀬陸斗、仙台DF永戸勝也との獲得交渉は順調で、発表まで秒読み段階にあるという。
さらに湘南のU―23日本代表DF杉岡大暉も獲得が濃厚だ。
(中略)
(MF相馬勇紀の)買い取り交渉がまとまらなければMF和泉竜司の獲得を視野に入れている。

 さらにブラジルメディアでは、ブラジル1部シャペコエンセFWエベラルド、同インテルナシオナルに所属するMFファン・アラーノを獲得すると報じられている。全員の獲得が実現すれば、MF松村優太(静岡学園)、MF荒木遼太郎(東福岡)、FW染野唯月(尚志高)の新卒組と合わせて、10人が新加入することとなり、チームは大きく変わる。強化責任者の鈴木満フットボールダイレクターは「主導権を握って、勝ち切る力を持てるチームを目指す」と明かしている。

スポニチでも報道していたように、スポーツ報知でも同様の報道がありました。

監督がザーゴ氏になり、それに伴い、彼が連れて来るコーチに変わるようですね。
今季、怪我でコンディション不良となる選手が続出したので、里内フィジカルコーチの退任は納得です。
補強面で言えば、鹿島に足りないピースは埋められているのではないかという印象ですね。
特に奈良については、敵としては本当に「嫌な選手」でしたので、味方になってくれるのかと思うと凄く心強いです。
強くて激しいCBがいると、相手チームの攻撃陣はビビリますので、これはいい影響をもたらしてくれそう。

この3年間の停滞を解決するには新しい風が必要ということなのでしょう。

正式発表はいつになるのか、とても気になります。

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク