大岩号泣?泣きたいのはサポーターですけどね。

スポンサーリンク

昨日の試合後に大岩が号泣したそうです。

最後のロッカールームで、大岩監督は選手に伝えた。「最後までしっかり戦ってくれたことを評価していて、感謝している」。会見場に現れた時も、目は真っ赤に腫れていた。大岩体制が、鹿島の一時代が、20年の元日に幕を閉じた。

 

うーーん。

スポニチに言いたい。
別に大岩体制は一時代を築いていない。
むしろ、鹿島アントラーズを崩壊させる方向に向かわせて、見事に壊した監督でしかない。
攻撃の約束事無しで、試合中の修正能力が皆無。
暗黒の3年間だったとしか言えない。

号泣?いやいや、泣きたいのはこっちです。

二度と鹿島に帰って来ないで欲しい。

やっぱり、石井さんとは大違い。
石井さんは解任されたものの、セレーゾが壊したチームを立て直してタイトルを取ってくれたけど、大岩監督は優勝間違い無しの状態から優勝を逃すという大罪を犯しました。

次の監督は精神論だけの監督で無いことを祈ります。

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク