相馬勇紀が名古屋へ

スポンサーリンク

相馬直樹がコーチとして鹿島に復帰して、相馬勇紀が名古屋に復帰することになりました。

なんともややこしくて寂しいニュースとなりました。

名古屋グランパスは6日、鹿島アントラーズに期限付き移籍していたU-22日本代表FW相馬勇紀(22)が期間満了につき、復帰することを発表した。

 相馬は早稲田大卒業から2019シーズンに名古屋に加入。夏に鹿島に期限付き移籍していた。名古屋ではリーグ戦16試合1得点、鹿島では5試合1得点となっていた。相馬はU-22日本代表に選出されており、18日に開幕する「AFC U-23選手権タイ2020」に参加する。

 鹿島の公式サイトでは「移籍が決まり、チームのために戦う、タイトルを取る、たくさん成長する、そんな想いを持って、鹿島に来ました。理想通りにプレーできなかったことがとても悔しいです」と思いを明かしている。

加入直後にゴールを決めてくれて期待を膨らませてくれたのも束の間、怪我で欠場後は影が薄くなってしまった印象でした。

ちゃんとスタメンで起用していたらサイドを切り裂きまくってくれたのではないかな、と思っていたので、名古屋に復帰してしまうのは残念です。
有能な選手でも、前監督の攻撃の戦術が無いサッカーではその能力を生かすことは困難だったのかもしれません。

こんな過ちが繰り返されることの無いように、新監督のしっかりとした戦術と役割の明確化の下で鹿島の選手たちを勝利に導いてくれることを願っています。

それにしても勿体無かったなあ。もっと見たかったなあ。

 

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク