森保監督に「初」招集された町田

スポンサーリンク

世の中には、言われて初めて「え?そうだったの?」ってことがよくありますが、
サッカーキングによると、なんと町田は森保監督に招集されたのは初めてだったのですね。
なんだか意外ですね。

 元日に開催された天皇杯決勝を終え、昨日チームに合流した町田浩樹(鹿島アントラーズ)も全体練習に参加した。この日のバンコクの気温は約34度。ピッチ上は40度近いが「ACLで東南アジアの暑さは経験しているので大丈夫」と涼しい表情。チームの状況についても「初めての選手は一人もいないので、すぐに溶け込むことができました」と明かした。

所属する鹿島ではセンターバック、終盤戦は左サイドバックとして出場を重ねた。森保一監督のUー23日本代表では3バックが基本布陣となっており、町田は3バックの左を務めることが予想される。「鹿島は昨季3バックのチームにだいぶ苦しめられたので……。立ち位置の優位性は攻撃面でメリットがあると思います。その組み立ての部分で(3バックの選手が)違いを出さないといけないので。攻撃面では良さが出ると思います」とコメントした。

世代別代表では“常連メンバー”という印象の強い町田だが、招集時の指揮官は横内昭展コーチ(監督代行)のため、意外にも「森保監督にしっかり見てもらうのはこれが初めて」。「まずはチームとして優勝すること。その中で自分をしっかりとアピールしていきたい」と活躍を誓った。

取材・文=三島大輔

 

昨シーズンは鹿島ではCBで無く、左SBで起用される機会が多くなってしまった町田ですが、彼はやはりCBが本職。
身長の高さは大きなアドバンテージですし、ここでしっかりアピールして、そして森保監督から色んなことを吸収してチームに戻って来て欲しい。

それにしても本当にタフなスケジュールとなっています。
元旦までの公式戦を終え、ようやくU-23に合流した町田はたぶん唯一のオフの無い選手なのでは無いでしょうか?
怪我をすることなく無事に帰って来て下さい。

 

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク