まずは休養優先を選択

スポンサーリンク

報知新聞によれば、鹿島アントラーズは主力抜きで始動することを選択したとのことです。

 鹿島が主力抜きで今季の始動を迎えることが7日、分かった。8日に始動するが、昨季出場時間が少なかった選手、休養を確保できている新加入選手だけで今季をスタートさせる。稼働の多かった選手は休養を優先させ、合流を遅らせる。昨季は元日に天皇杯決勝まで勝ち進み、今季初戦が28日のACLプレーオフ(相手未定)となる日程問題が直撃した。

これは英断だと思います。

体のケアはもちろんですが、心も緊張状態が長い間続いたことでしょうから、しっかりとオフの期間(とは言っても2週間程度ですけど)を確保するのは大切です。

ここで無理して長いシーズン中に怪我で長期離脱してしまうぐらいなら、始動日を遅らせた方が良いと思います。

ACLに間に合うのか、という懸念はもちろんありますが、このスケジュールでは全てを獲りに行くと全てを失うことになりますよね。
実際に2016年シーズンにリーグ優勝して、CWCで準優勝、そして天皇杯優勝をしたものの、2017年は短か過ぎるオフで準備不足となり、シーズン中の監督交代にまで発展し全てのタイトルを獲れなくなってしまいました。

同じ過ちを犯してはいけません。

ここはリーグ戦の開幕をターゲットにチーム作りを進めるべきと思っています。

とはいえ、ACLもしっかり勝ち進んで欲しいとは思いますけどね。(贅沢ですみません)

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク