高校No.1ドリブラーは鹿島へ

スポンサーリンク

昨日の高校サッカー選手権は静岡学園の優勝で幕を下ろしました。
鹿島入団内定の松村君の大会になる可能性が高いという前評判でしたね。
実際には、松村君へのマークが非常に厳しく、得点は準決勝のPKだけだったものの、
ボールの無い時の動きだったり、また自身のゴールではなく味方へのアシストを心掛けるようにプレーの目的を巧みにチェンジすることで、1ゴールにもかかわらず松村くんの大会になった気がします。

 思い返せば、今大会は厳しいマークに遭い、1回戦から思い通りのパフォーマンスを発揮できなかった。それでもチームのために動き、結果が出ずとも焦らずにチャンスを待った。今大会の初ゴールは準決勝の矢板中央(栃木)戦。ラストプレーで自ら仕掛けて奪ったPKを決めた。選手権で決めた得点はこれだけだったが、貢献度は抜群だった。

 チーム初の単独優勝に貢献した松村。試合後は日本一の喜びを噛み締めた。

「みんなでこの仲間で目指してきた場所にたどり着けたので嬉しいです。12年生の頃は結果を出せず、今年はインターハイにも出場できなかったけど、こういう形で終われたので良かった。静岡県勢としても久しぶりの日本一で学校としては初めての単独優勝。自分たちが歴史に名を残せて、すごく光栄なことだと思います」

 卒業後は鹿島の門を叩く。今大会以上に厳しい戦いが待ち受けているが、恐れずに新たな競争へ身を投じる。高校年代No.1ドリブラーは仲間と掴んだ自信を手に、さらなる飛躍を期す。
(サッカーキングより)

得意なプレーで勝負する負けん気の強さを持ちつつ、チームの勝利を第一に考えることができることが分かりました。
これは早い段階で公式戦デビューも期待できそうです。
楽しみでたまりません。

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク