セルジは海外移籍交渉中だけど新戦力に期待

スポンサーリンク

セルジーニョが海外クラブ移籍を前提とした交渉を行なっていることが明らかになりました。
まあ、知ってはいましたが、社長の発言により噂ではなく事実となりましたね。

 鹿島アントラーズの小泉文明社長は23日、昨季までの1年半にわたりあらゆる公式戦でフル稼働したMFセルジーニョが「海外クラブ移籍を前提とした交渉を行っている」と明かした。攻撃の大黒柱が抜ければ悪影響は必至。それでもサッカー王国ブラジルからは新たにFWエヴェラウド(28)、MFファン・アラーノ(23)が加わり、穴埋め以上の活躍に期待がかかる。
(ゲキサカより)

きっと2月1日にゼロ円移籍となるんだろうな、と思っています。
ACLで不思議な強さを見せてくれたセルジには感謝しかありませんが、まあ、去り際が良くなかったなあというのが正直な感想でもあります。
私も好きな選手だし、多くのファンに愛されている選手だけに、ちゃんと送り出してあげたかったな。

さて、戦力的にはエヴェラウドとファン・アラーノがとても良い選手のようなので、ダウンとはならない模様です。

アントラーズは攻撃陣の機動力が足りないのがずっと課題だと思っていましたが、ファン・アラーノのドリブルを動画で見た限りでは他チームの脅威になるんじゃないでしょうか。

エヴェラウドはどのポジションで起用されるのか不明ではありますが、鹿島はレオが不在となるとまったく別のチームになってしまうという課題を解決してくれるんじゃないかと期待しています。

個人的にはスプリントやドリブルが相手の脅威になる選手をずっと待っていたので、ファン・アラーノや松村といった機動力がある選手が鹿島のサッカーを飛躍させてくれるとワクワクが止まりません。
新戦力、新しいサッカーを目にできる28日のプレーオフが非常に楽しみです。

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク