土居聖真と歓喜の雄叫びを上げたい

スポンサーリンク

ゲキサカに掲載されていた土居と永井氏の対談、読みました?

土居のザーゴ監督のサッカーに関する印象や自身の事を話していますね。

彼が自身の事、というか、どんな選手になるべきかというのを語る機会はなかなか少ないので、とても興味深い対談でした。


ザーゴ監督について

「ブラジル人監督ですが、ヨーロッパ志向の監督というか。ヨーロッパで実際プレーされていましたし。ボールをつないだり攻撃的思考のあるサッカーが好きと言っていましたので」

「今まで細かく言う監督はいましたが、違った細かさがあるんです。でも、その中でも自然体でいろと。共感できますし、監督を信じてついていくことが新チームとして浸透していく近道だと思います」

ファン・アラーノとエヴェラウドについて

「若いときは『共存しようしよう』と思っていた時期もあったのですが、今は頑張って『譲らない、オレのサブだよ』と言う気持ちで臨みたいと思います」

理想のサッカー選手像について

土居さんそんなことするの? というプレーヤーになりたいなというのはありますね。先輩が野沢拓也さん、小笠原満男さん、本山雅志さん、本当に変態レベルの技術を持っている人たちを見て、一緒にやってきたので。そこしか見てこなかったので

チームメートや身内、家族には結構クセ強いねっていうところを見せつけています

(鹿島でいうレジェンド的な存在に)ならなきゃいけないと思っています。急にミツオさんにはなれないと思っていますが

 

まずはザーゴ監督の指示は細かいとのことで、鹿島に変革をもたらしてくれるという期待が膨らみました。
土居自身についてですが、私が勝手に抱いていたイメージは、技術もスピードも高いレベルにあるけど、性格の優しさで損をしているというものでした。
しかし、この対談では新加入の選手にポジションを譲らないと発言し、さらにはレジェンドと呼ばれる選手にならなくてはならないとも言っています。
アタッカーたるものエゴやクセが強い方がいいのかもしれませんね。
バランサーとしての役割も時には必要ですが、「俺が決める」みたいな気持ちを前面に出す選手は相手にとって脅威ですし、味方にとっては頼りになる存在だったりします。
今季はどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみ。
土居聖真と共に歓喜の雄叫びを上げたいです。

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク