たかがプレシーズンマッチかもしれないけれど期待値上昇中

スポンサーリンク

ACL敗退したにもかかわらず、水戸とのプレシーズンマッチでワクワクしてしまってる私です。
いけませんか?

でも、そんな鹿サポな人は少ないはず。

これまでの水戸とのプレシーズンマッチは、開幕目前のワクワクもあって楽しみではあったんですけど、
鹿島が相手ということもあるのか、相手がガチガチにやって来る局面もあって怪我人が出ることもありましたし、
それほど新鮮味というか、大きな変化を感じて「今年はやれるな」と思うことも無かった気がします。
(少なくとも大岩前監督の体制では)

でも、今年はなんというか、「若手のこの選手を使って欲しいなあ」とか「この選手がどれぐらいできるか見てみたいなあ」とか、応援する側が密かに抱いている希望に応えてくれる選手起用となりました。

なので、期待感が半端ないわけです。

これまでは良い選手をとっても、選手任せの戦術ですと古参の選手との「あうんの呼吸」が構築されてないと起用されるチャンスが極めて低かったので、結局飼い殺し状態になることが多かったのですが、
今季は戦術と哲学を持ってる(と思われる)監督が就任したことで、役割の明確化が図られ、共通理解が進みやすいのもあるんでしょうね。なので、もともとサッカーIQが高い選手はすぐにフィットできて来てるように見えます。

荒木、松村はもちろん、関川も良かった。

いいシーズンを迎えることができそう、と思わせてくれる内容でした。

これでACLのプレーオフが今週だったら、もっと闘えたのになあ、と思ってしまうわけですが、
これはもう仕方ないですよね。

国内最初の公式戦のルヴァン杯を水戸戦よりも仕上がった状態で迎えることができそうなので、
今は期待が高まっています。

プレシーズンマッチでここまでワクワクして気持ちが上がることってなかなか無いですよね。

どんな選手構成でも結構闘えそうな予感がしてたまりません。

月曜日は憂鬱になりがちですが、アントラーズのおかげで頑張っていけそうです。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク