ACL敗退をプラスに

スポンサーリンク

昌子のガンバへの移籍が決定しましたね。

まあ、報道が出た時点で避けられないと思っていたので、すでに心の準備はできてました。
ガンバは凄い補強となりましたね。
怪我が完治しているとすれば、パーフェクトなCBですので、すごい活躍しそうです。
でも、ここはもう切り替えるしかありません。

さて、ACLが敗退となりましたが、フットボールチャンネルでは、むしろそれは鹿島にとって良かったのだ、という趣旨のコラムが掲載されています。

新監督の戦術を選手たちの落とし込むにはACLで敗退したことでスケジュールにほんの少しだけ余裕ができたことが好材料とのこと。
特に今季は補強で獲得した選手、高卒ルーキーたちが非常に能力の高い選手ということもあるので、
キツキツのスケジュールでコンディションが整わないまま、さらにザーゴのサッカーが浸透できないまま試合を消化して行くのは危険でした。
監督のサッカーをなかなか実現できないまま、コンディション不良で怪我人続出で苦しい日々と過ごす、なんて事態もあり得たかもしれません。

鹿島アントラーズが負けたことは簡単に容認してはいけないことですが、ACL敗退は動かない事実ですので、国内タイトルに照準を絞って戦力を整えることはとても良いことですよね。

毎年期待してはいますけど、今季こそは国内タイトル、特にリーグ制覇を期待せずにはいられません。

早くルヴァン杯で選手が躍動するのを見たい。

参考サイト

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク