内田篤人はやっぱり重傷だった

スポンサーリンク

 鹿島は4日、DF内田篤人(31)が右下腿三頭筋損傷で約4週間の加療を要すると発表した。内田は1日に行われたJ2水戸とのプレシーズンマッチに右サイドバックで先発し、後半20分に自らの意思で途中交代。試合後には「パーンってなる(ケガがひどくなる)前にやめた。前半から違和感があった」と、長期離脱を避けるための途中交代だったことを明かした。16日にルヴァン杯名古屋戦、23日にはリーグ開幕節・広島戦が控える中、出場は絶望的となった。
(スポニチより)

重傷ではないと本人は当初言ってましたが、やはり重傷でした。
昨シーズンの磐田戦で負傷をした時も最初は軽傷であると本人も言っていたものの、結局は重傷でした。
今季こそシーズンを通してコンスタントに活躍をして欲しかったのですが・・・。
残念です。
怪我をしてしまった以上は仕方ない。とにかくしっかり治してアンチな声を吹き飛ばす活躍を見せて欲しいと願っています。
右SBはユキもいるし、広瀬もいる、でも、内田篤人は精神的な支柱でもある選手です。
しっかり治して、でも早く帰って来て下さい。

 

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク