決定力向上に期待

スポンサーリンク

ザーゴ塾開講だそうです。

鹿島は緊急のザーゴ塾が開講された。

全体練習後、FW上田、MF松村、荒木の3人を呼び止め、シュート練習を指示。指揮官が自らボールをセットしながら、シュートコースの打ち分けを意識させる“特別授業”を行った。その後、居残りで直接FKの練習をしていたDF永戸、杉岡の進ちょく状況を見守った。上田は積極的にコミュニケーションを取っていることを明かし「ゴール前でよりプレーしてほしいというスタイルだと思う。自分の持ち味も生かしていける」と話した。
(スポニチより)

 

決定力不足と言いますか、得点力不足がずっと課題となっている鹿島アントラーズですが、
今季は改善されることを期待しています。

FWで得点王争いをしていた選手はMF起用も多かったセルジだけでした。
得点王のランキングに鹿島の選手が入ることは多くない印象です。
過去に得点王に輝いたのってマルキだけだった気がします。
優磨や大迫が鹿島にずっと居たとしたら獲っていたかもしれないですが、それはあくまでも仮定の話。
今季こそは鹿島の選手が得点王ランキングの上位に名を連ねて欲しいところ。

あと、FKという飛び道具が鹿島にはありません。
FKで得点を取るっていうシーンが本当に少ない。
全盛期の小笠原満男以来、そんな選手が出て来ないっていうのも非常に残念なところです。

今季こそはFWの得点力シーンとFKでの得点シーンをたくさん見せて欲しい。
ザーゴ塾の塾生となった上田、松村、荒木には特に期待したいですね。

 

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク