GOALの優勝予想では鹿島は「大穴」

スポンサーリンク

GOALの優勝予想では、本命はセレッソ、有力は川崎、対抗が横浜Fマリノス、サプライズがガンバ大阪、そして我が鹿島アントラーズは「大穴」だそうです。

すみませんが、本命、対抗、大穴は聞いたことがあるのですが、「有力」「サプライズ」っていうのは初めて聞いた気がします。
これって一般的なんでしょうか?
「サプライズ」と「大穴」の違いは?
などなど色々と表現に引っかかる箇所がありますが、大穴とはいえ、優勝するかもしれないと思われているようですね。

■鹿島:相手を“押し込む”戦いにシフト

アントニオ・カルロス・ザーゴ新監督を迎えた鹿島はACLプレーオフに敗れて本戦を逃したものの、相手陣内で押し込むための新機軸を導入しており、フレッシュな空気がチームに流れているようだ。高い位置からボールを奪いに行くディフェンスもただハードワークするだけでなく、立ち位置を意識した段階的なプレッシャーのかけ方など、良くも悪くも攻守の切り替えや運動量に頼りがちだった組織に変化が見られている。

ディフェンスラインを高い位置まで上げての組み立てもしかりで、欧州サッカーの知識も豊富なザーゴ監督の指導の成果が早くも表れている。ただ、ACLのプレーオフ敗退に続き、ルヴァン杯の初戦でも名古屋グランパスに敗北。“常勝軍団”を支え続けてきたファンサポーターから厳しい声が早くも出てきており、名門の再建は一筋縄ではいかなさそうだ。ただ、1つきっかけを作れば昨シーズンのアシスト王であるDF永戸勝也(←ベガルタ仙台)などを加えた戦力は優勝できるポテンシャルを備えており、苦しい前半戦を乗り切れば、東京五輪の中断期間を経て上昇カーブを描く可能性はある。

(GOALより)

戦術の浸透と新戦力の融合に時間がある程度必要ということでしょうかね。
確かに一理ある予想ではあります。
前半戦の早い段階にその課題が解消されれば、十分に優勝できる可能性はあると信じています。
サポはとにかく内田篤人も言っていたように、勝てないことを甘やかすことなく、厳しくも愛のある言葉でチームに力を与えて行くしかありません。

いよいよ今週末にリーグ戦の初戦がやって来ます。
勝利を信じて応援しましょう。

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク