いよいよ明日だ

スポンサーリンク

いよいよJリーグが開幕しました。
すでに各地で開幕戦が開催されていますが、鹿島アントラーズは明日23日なので、今日は他チームのハイライトを見たりして気を紛らわせていましたが、ACLやルヴァン杯とは違う緊張感があって、なかなか落ち着きません。

サッカーキングの明日の広島対鹿島のプレビュー記事によれば、チーム作りに時間をかけられた広島の方に分があるとのこと。

■鹿島アントラーズ 実力者加入のサイドバックがキーポイントに

【プラス材料】
大岩剛監督の後任に、ブラジル人のアントニオ・カルロス・ザーゴ監督が就任した。新監督は主導権を握るサッカーを掲げており、始動間もないながらボールの動きなど、昨季までとは明らかに変わってきている。

負傷者続出で手薄だったサイドバックは、他のクラブから3人の実力者を補強。早くも鹿島のサイドバックらしく、攻撃的なプレーを見せている。

新助っ人の2人も武器を持った選手。ファン・アラーノは相手に詰められても引っかからない足の振りをしており、チャンスメイクに一役買いそうだ。前線のエヴェラウドも献身的で、ターゲットとしての役割が求められている。スタートしたばかりの不安よりも、期待のほうが大きい開幕戦となりそうだ。

【マイナス材料】
マイナス面は3点ある。当たり前だが、ザーゴ監督のサッカーが浸透するまで時間がかかること。今節対戦するサンフレッチェ広島は城福監督が時間をかけてチームを作り上げてきているだけに、完成度は相手に分があると言わざるを得ない。

また、今季の新加入選手は11人を数えた。選手同士の特長を知り、生かす方法を見つけるのは簡単でない。攻守両面でゴール前はバタバタする可能性もある。

最後に、元日の天皇杯決勝を戦ったため、疲れを癒すほどのオフを取ることができなかった。開幕戦に影響があるとは考えにくいが、シーズンを戦う中では必ず直面する問題になるだろう。新生鹿島の船出は実に難しい状況下でのものとなる。

(サッカーキングより)

確かに広島の方がチームの完成度は高いでしょうね。

ただ、ザーゴ監督のサッカーがどんなものなのかということが他チームにはまだ分かっていないというところがあるので、
「手の内を知られていない」ということが今の鹿島の強みでもありますよね。
ルヴァン杯初戦はまだ仮の姿だと思うので、ルヴァン杯初戦よりも戦術が浸透した鹿島を見せてくれるはず。
サッカーキングの記事にある通り、まだバタバタする可能性はあるものの、ポテンシャルは高いはずなので、ここ一番の局面できっちり結果に結び付けて欲しいものです。

スタメン予想は非常に難しいですが、誰が出てもしっかりと勝ち切るサッカーを見せてくれるはず。

絶対に勝とう。

引用元

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク