中断期間は攻撃の精度を上げるチャンス

スポンサーリンク

 鹿島は公式戦の延期が決まった中、オフ明けのチームは通常通り練習を行った。

FW土居は「残念だけど仕方ない」と決定に理解を示し、「ポジティブに捉えると、準備期間が増えるということ」と前向きに話した。チームはここまで無得点で公式戦3連敗。苦境だけに「(無得点は)僕も気にしている。攻撃の質を上げていかないといけない」と中断期間を利用して、攻撃の精度向上に努めたいとした。
スポニチより)

昨日から練習を再開した鹿島ですが、オレたちの土居は「準備期間が増える」とポジティブに捉えています。
全国の小中高が休校となるほどの事態なので、事態は深刻さを増していますが、
感染に注意して、しっかりとトレーニングを積んで、中断明けはオーガナイズされたサッカーで上昇気流に乗って欲しいところです。

それにしても、練習の見学に行ってる人もいるとの報道が出ていますが、
行かれる方はくれぐれもマスク着用の上で、そして体調にちょっとでも異変がある場合はクラブハウス等には行かずに我慢しましょうね。
選手やスタッフに何かがあってからでは遅いですので。

と記事を書いた後にTwitterを見たら見学が中止になりましたね。

良かった。こんなご時世でも咳エチケットができてない人や衛生に無頓着な人もいるかもしれないので心配してました。

とにかく選手もサポも元気な姿で中断明けに再会したいものです。

 

【引用元】

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク