柴崎岳も警鐘を鳴らす

スポンサーリンク

日本は大丈夫、とか

自分は大丈夫、とか

ついついそんな気持ちになりがちですが、スペインの惨状を目の当たりしている柴崎が警鐘を鳴らしています。

スペイン2部デポルティポでプレーする日本代表MF柴崎岳が29日、自身のブログを更新し、新型コロナウイルスの感染拡大について「スペインでの光景、状況を日本で繰り返さないために、今一度本当に危ないんだと危機感を持って下さい」と訴えた。

 すでに28日に動画でのメッセージを発信していた柴崎だが、この日はブログでスペインの現状について言及。「コロナウイルスは一国の問題ではなくなっています。世界や僕がいるスペインの状況を見て、近い将来、今見ているこのひどい光景が日本にも訪れるかもしれないと思うと背筋が凍ります。日本で、たかが数十人亡くなったと思っている人は自分の知らない誰かが亡くなったとしか思えず、危機感を持てないのも無理はないかもしれません。ですが数日後、また数百人、数千人、数万人となった時にはもうすでに遅いです。まだ入り口の段階だからこそ、食い止めなければ歯止めをかける事は難しいと思います」と書きつづり、自宅待機の重要性を説いた。

桜も咲いて、本当なら楽しい季節の到来なのですが、
気を緩めている場合じゃないんですよね。

空港などで実施されている水際対策も「自己申告のために非常に緩い」という報道がありましたので、本当に用心が必要です。

当初はみんな遠い外国の話に感じていましたけど、気を緩めることなく用心して行かなくてはと思います。

ワクチンの開発や有効な治療方法が確立するまで、しっかり予防をして行きましょうね。

それにしても、マスクと消毒用アルコール、マジで入手できないんですけど・・・(泣)

【引用元】

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク