ワーストガッカリ外国人選手は誰?

スポンサーリンク

フットボールチャンネルが鹿島の歴代ガッカリ外国人選手の記事を掲載してますね。


ベストプレーヤーを考えたことはあるけど、ワーストは考えたことありませんでした。
っていうか、フィットしなかったり、ピークを過ぎてから加入したりするケースが多く、
ハマらなかった選手って多いですからね。

しかも、悪い記憶っていうのは大抵の場合、忘れさられるという悲しい習性があります。

しかし、この記事を読んだら思い出しましたねえ。

私にとってのワーストは、やっぱりねえ。
あの選手ですね。

モーゼルみたいに退場シーンしか印象に残ってない残念な選手がいる中、
堂々のワースト一位はこの人ですよ。

ベベット!

これはもう、ガッカリだったわー。
本当にこれは残念過ぎた。
加入前の時点てピークが過ぎてる感しかありませんでしたけど、
そうは言ってもW杯優勝メンバー、っていうか、2トップの一人ですからね。
一縷の望みを抱いていたのですが、ダメでした。
開幕前のサッカー雑誌では、鹿島のユニフォームを合成で着せた彼がチームの顔的な感じで掲載されてました。
違和感ありありだったんですけどね。
すでにJリーグのレベルが大幅にアップしていたこと、ベベットがすでにピークアウトしていたことが要因でした。
小笠原満男のゴールシーンを追って行くと、
彼がゴール前数センチぐらいでこぼれ球をバーに当てて、小笠原が押し込むというシーンが出て来るので、
そのシーンを見る度に「いたなあ、ベベット。何もしないままいなくなってしまったけど」と
思い出したくもないけど、思い出さざるを得ない状況になります。

それはともかく、
94年W杯優勝メンバーのうち、レギュラーが3名も加入したのって、
やっぱりジーコの力は大きさを感じずにはいられません。

背番号10が空いていますので、そろそろ絶対的なエースを連れて来て欲しいですね。
ベベットではなく、ビスマルクのような、レオナルドのような選手を連れて来て欲しいものです。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク