本山雅志のファンタジスタっぷりに癒された

スポンサーリンク

 

いやあ、たまらんですわ。

やっぱり本山はひと味違う。
同期の攻撃的MFとして小笠原満男が先にポジションを掴みましたが、
ビスマルクが抜けた後に10番を背負ってレギュラーとなったのが本山でした。
キレキレのドリブル、決定的で意外性のあるパスはまさに10に相応しい選手でした。
クライフを彷彿させるようなプレーでしたよね。
イタリアから帰国した小笠原がボランチになったことで、

本山と野沢の二人の天才が鹿島の攻撃的MFの威力がさらに増し、
10冠目に突き進んで行ったんですよね。

本当に素晴らしい選手。
いずれ鹿島に帰って来て欲しい人の一人です。

明日はテレビで鹿島対磐田のチャンピオンシップの再放送がありますが、
若かりし日の本山のキレキレのドリブルを見ることができますね。

彼が投入された後、一気にスタジアムもフィールドも空気が変わり、
優勝に向かってギアが上がるところをもう一度見られるなんて、
考えただけで興奮します。

心身ともに疲れてますが、本山の動画でまずはエネルギーを貰い、
さらに明日は鹿島と磐田の豪華布陣のプレイに魅了されてしまいましょう!

昔のチャントも聞けるのかと思うと、鳥肌ものですね。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク