過密日程は総力戦で

スポンサーリンク

鹿島永戸「出続けるのは無理に近い」過密日程総力戦

鹿島アントラーズDF永戸勝也(25)が10日、練習後のオンライン取材に応じた。

今季ベガルタ仙台から加入したが、主戦場とする左サイドバックには、同じく今季加入した東京五輪世代DF杉岡大暉(21)らライバルも多い。再開に向けて激しいポジション争いが予想されるが、「リーグが再開したら過密日程になるので、誰か1人がずっと出続ける状況は無理に近いと思う」と、全員でシーズンを戦い抜く覚悟を示した。

左足のキックが武器で、昨季は10アシストでJ1アシスト王に輝いた。鹿島では今季3戦にフル出場しているが、チームはいまだ無得点。「練習の中でも点を取る癖というか、簡単なところで外さない雰囲気は出ている。個人としてはまだまだ良さが出せると思うので、コミュニケーションも増やしているし、コンディションも落とさないようにしたい」と整理した。

日刊スポーツより)

 

左SBで先発の座を掴んでいる永戸がインタビューで、このように話しています。
SBは運動量も多く、疲労が蓄積するポジションですが
今季の鹿島は両SBとも選手層が厚いです。
「こんなに優秀なSBが揃っちゃってるけど、大丈夫?」と心配になりましたが、
むしろこれは大きな武器になりますよね。

永戸も素晴らしいですが、杉岡も山本もいるので、誰が出てもハイレベルなプレイが期待できそう。
ACLが無い以上、国内タイトル奪取に向けて総力戦で挑みましょう。
タイトルを獲得しない限り「常勝」とは言えません。
カップやシャーレを掲げて歓喜しようじゃありませんか。ね!

再開まで一か月を切りました。
頼むぜ永戸!

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク