明治大SB常本とGK早川の来季加入内定を発表

スポンサーリンク

鹿島、明治大SB常本とGK早川の来季加入内定を発表「歴史と伝統のあるクラブで…」

鹿島アントラーズは19日、明治大のDF常本佳吾(4年=横浜FMユース)、GK早川友基(4年=桐蔭学園高)の来季加入が内定したことを発表した。

2人は神奈川県出身で、横浜FMの下部組織で育った。常本は横浜FMユース、早川は桐蔭学園高に進むと、揃って明治大に進学し、2021シーズンの鹿島入団が決まった。クラブは常本の特長を「身体能力が高く、状況判断に優れたサイドバック」、早川の特長を「反応鋭いシュートストップと正確なフィードが持ち味のゴールキーパー」と説明。2人は以下のコメントを発表している。

常本
「この度、2021年シーズンから鹿島アントラーズに加入する事になりました、常本佳吾です。歴史と伝統のある鹿島アントラーズの一員になれる事を大変嬉しく思います。又、家族、指導者、チームメイト、今日まで支えてくださった全ての皆様に感謝の気持ちで一杯です。タイトル獲得の為に謙虚に貪欲にプレーし喜びと感動を届けられるよう精進します。応援宜しくお願いします」

早川
「来季から鹿島アントラーズに加入することになりました明治大学の早川友基です。歴史と伝統のある素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてスタートできることに大変喜びを感じています。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちをプレーと結果で恩返ししたいと思います。これから鹿島アントラーズの一員としてゴールを死守し、タイトル獲得に貢献できるように努力し成長していきます。また、明治大学では日本一を勝ち取る為に謙虚に日々の積み重ねを大切にして全力で戦っていきます。応援よろしくお願いします」

●DF常本佳吾
(つねもと・けいご)
■生年月日
1998年10月21日
■身長/体重
174cm/68kg
■出身地
神奈川県
■利き足

■経歴
横浜F・マリノスプライマリーMMー横浜FM Jrユース―横浜FMユース―明治大学
代表歴:
U-17 日本代表
全日本大学選抜、関東大学リーグベストイレブン(2019年)

●GK早川友基
(はやかわ・ともき)
■生年月日
1999年3月3日
■身長/体重
187cm/81kg
■出身地
神奈川県
■利き足

■経歴
横浜F・マリノスプライマリー-横浜FM Jrユース-桐蔭学園高-明治大
代表歴:
関東大学選抜 関東大学リーグベストイレブン(2019年)

ゲキサカより)

 

常本くんと早川くんの入団が内定したそうです。
右SBはさらに層が厚くなりそう。
広瀬が来て盤石な体制になりつつありますが、
篤人とユキにはさらにライバルが増えることになりますね。頑張れ!

そして、GKはさらに競争が熾烈を極めることとなりました。
沖、山田という有望株がすでにいますが、さらに早川くんが来るとなると
これはポジション争いが本当に激しくなること必至。
かつての高桑・曽ヶ端体制の以上のハイレベルな競争になるのではないでしょうか。

それにしても、若手が海外に出て行くリスクを考慮していると思いますが、
どんどん有望選手を獲らないといけない時代なんだなあ、というのが見て取れますね。
ハイレベルな競争を勝ち抜いて、チーム力のアップに繋げて行って欲しい。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク