ザーゴ監督「本格的なテストできた」

スポンサーリンク

J1鹿島・コロナ対応の練習試合 ザーゴ監督「本格的なテストできた」

「練習試合、鹿島1-0町田」(20日、カシマスタジアム)

サッカーのJ1鹿島は20日、J2町田との練習試合(45分×4本)を行い、総合で1-0で勝利した。鹿島はJ1再開となる7月4日、敵地で川崎と対戦する。

本拠開催となる札幌戦(7月8日・カシマ)に向け、シミュレーションも兼ねた一戦となった。報道陣の受け入れなどJリーグが定めた新型コロナウイルスへの対応ガイドラインに沿った運用を確認。再開から2試合は無観客となる試合の運営面をテストした。

試合前の集合写真撮影では選手同士が距離を空け、円陣は組まなかった。2試合分の時間で練習試合を行ったが、得点はオウンゴールの1点のみ。記者会見も公式戦同様にオンラインで、鹿島のザーゴ監督は「本格的なテストができた。チームとして安定してきているのは良かった」とコメント。DF杉岡は結果について「満足していない」と語った。

FW土居は「目指していることは随所に出ていた」と手応えを口にする。再開に向け、それぞれの準備は進んでいく。

デイリーより)

ザーゴ監督的に「本格的なテストができた」ということらしいですが、
どの辺が?どのレベルで?
と思ってしまう昨日の内容でした。

攻守ともにオーガナイズされていたかといえば、どう見てもNOと言いたくなる内容でした。
相手のミスで完封できたところも大きいですし、攻撃も連動性に欠けていました。
もちろん、良いところもありましたけど、でも、相手チームはJ1ではありません。
圧倒的にボールを支配して、自分たちの意図するようにボールを繋いでシュートに持ち込めてましたか?
あれでは、不安と不満しか残らない内容だったのではないでしょうか?

ここ数年の鹿島アントラーズのチームの中でも、相当ヤバイ状況に見えます。
監督解任→コーチから監督昇格というパターンは勘弁してほしいので、マジで頼みますよ、ザーゴ監督。
なんだかチームのベースを根本からぶっ壊して工事をした結果、鹿島らしさが完全に消えてしまったように見えます。
7月4日、この日の結果はどんなことも言い訳にはできない。絶対に勝ってくれぃ!

(※もちろん、リーグ戦が再開して、連戦連勝で首位を快走したら、
 手の平を簡単に返すつもりです
頼むから手の平を返させて下さい。)

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク