札幌戦直後のブチギレ感想

スポンサーリンク

(※試合直後なので怒りMAXな感想です。翌日には手のひら返しをする可能性が高いことをご了承ください。)

弱い、弱すぎる。
これが鹿島アントラーズか?

ジーコスピリットはどこ行った?
鹿島イムズは?

勝利への執着心、闘争心はどこ行った?

キレイに勝とうとし過ぎな気がする。

形に拘り過ぎてゴールを決めるという意思が薄くなってないか?

監督に起用されるためには監督の言うことを聞くしかないのは分かる。
でも、何か違うというか、何か足りない気がする。

こんなんじゃ鹿島アントラーズじゃないよ。

ホームゲームでこの無様な試合。

ジーコは何と思っているだろうか?

「形が見えて来た」とか
「結果を求め過ぎて積み重ねて来たものが壊れるのは・・」とか

前節の後の選手や監督のインタビュー記事を読んで

「やっぱりそうか。今は我慢なのかな。」

なんて思ってしまったけど、

いやいや、まずは勝利なんじゃないかな。

負けは所詮は負けなんだし。

今は敗戦でブチギレ状態なので、頭が冷えたら考えが変わるかもしれないが

これではダメだと思う。

前節で分かったのはエヴェラウドは2列目の方が重戦車のような推進力で相手の脅威となるし

染野はFWで生きる選手なのではないだろうか?

なのに、今日は染野を先発で使ったのに2列目での起用だった。

MFとしては激しさが足りない。

ゴール前で脅威となる選手なのに、ゴール前に行ってもボールが来ない。

逆にエヴェラウドは相手を背負ってのプレーだとそれほど脅威とならない。

監督は前節で何を学んだのだろうか?

染野が先発と知った時に、当然トップで起用するのかと思った。

まさかの二列目。

そして、後半に三竿を下げて荒木を投入した時に、
ファン・アラーノのポジションを下げたことで、チームの攻撃力が落ちてしまった。

監督の手腕に疑問を持ってしまいました。

どうなんだこれは?

敗因はズバリ采配ミスだと思う。

いったいいつまで我慢すればいいのだろうか?

「いい形を見せるけど勝てないチーム」は鹿島アントラーズではない。

無得点でいまだに勝ち星無し。

フロントはもう決断しても良いのではないだろうか?

選手のことは信じてるが、監督の手腕は信用できない。
監督は今のところ何も証明できていない。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク