どうするのが正解なのか

スポンサーリンク

行きつく暇もなく次の試合がやって来ます。
中3日はキツイだろうなあ。

でも、勝てないのはもっとキツイです。

疑心暗鬼な状況はいつまで続くのだろうか?

盤石な闘いで勝利をコンスタントに挙げていても

エアスポットに入ったように勝てない時っていうのはありました。

でも、そういう時はそれまでの流れであったり、チーム自体に深刻な問題で負けたわけでなければ、悔しいけれど切り替えが可能なんですよね。

では、今回はどうなのか?

基礎までぶっ壊してビルを建て替えしちゃってるので、

当初想定していた「ビフォーアフター」的なものではなく、

「ドリームハウス」的なものになっているのが非常に不安を大きくさせています。

出来上がった家が、マジで凄いドリームなハウスであればいいのですが、

今のところ、基礎工事前の地盤調査が終わった程度の段階な気がします。

「いい地盤だね。これなら基礎工事ができるよ。」的な感じ?

いや、それよりかは進んだ段階かな。

本当にその家は完成するのだろうか?

一人でビル建築を延々と進めていて、未だに完成しないあのビルを思い出します。
完成したら素敵なビルになるんだろうなあ、面白いなあ、と最初は思ったものの、
何年経っても工事が進まない状況を見てると、鉄筋は錆びて来てるし「本当に大丈夫?」と思ったりしますよね。

脱線しましたけど。

とにかく、鹿島アントラーズはそんな状況にならないで欲しいとマジで思います。
「なってたまるか」と思ってます。

こういう時、応援する側はどうするのが正解なのか、悩みます。

誹謗中傷は論外として、

達観して「ま、そんな時期もあるよね。分かる分かる」という人もいるし

問題点を挙げて改善してくれという人もいるし、

厳しい意見を言う人もいる。

何が正解なのか、分からないけど、それぞれが正解なのかもしれません。

ただ、個人的には、達観して甘いコメントに終始するのは、

ジーコの教えに反してる気がするので、

私はそのスタンスは取らないようにしています。

勝てないということは問題があるということなので、
それを妥協することなく徹底的に潰して行くしかないと思います。

今勝てないのは、監督の戦術と選手起用に問題があると言わざるを得ない。

ラインを高く上げて、CBが開いてボランチが中央に入るとなったら

札幌戦の1失点目が簡単に再現されてしまいます。

このエキセントリックな戦術で勝利を挙げることができるのか、
どのようにこういったリスクを摘み取って行くのか、

ザーゴ監督にとっては次戦が正念場だと思う。

アウェーで浦和との対戦だけど、

むしろそこで結果を出せれば自信となるはず。

今日と明日でどこまで改善できるのか、ザーゴ監督に期待するしかない。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク