つかめ初勝利

スポンサーリンク

J1鹿島、つかめ初勝利 12日に第4節、敵地・浦和戦

宿敵打倒へ先制点が鍵

明治安田J1第4節最終日は12日、各地で7試合が行われ、鹿島は埼玉スタジアムで浦和と対戦する。キックオフは午後7時。鹿島の今季通算成績は3敗、勝ち点0で最下位。宿敵を倒し、悪い流れを断ち切りたい。

■序盤の失点警戒

前節も前々節も、早い時間に失点し、試合の主導権を握られている。ファンアラーノが「自分たちで過度の緊張を掛けてしまった」と話すように、先制点が心理的に影響し、ゴール前までボールを運んでも精度を欠いている。

今季公式戦5試合で得点はオウンゴールによる1点のみ。ただ、ザーゴ監督は「シュート数やチャンスの構築率などは1位。連係、連動は非常に高まっている」と、試合内容と結果に乖離(かいり)があることを強調する。

■決定機を確実に

浦和は今季2勝1分けで負けなし。中断明けは、能動的な守備からカウンター攻撃を繰り出すスタイルを鮮明にしている。前線には興梠、新加入のレオナルドがおり、縦に早い攻撃を完結させるタレントがそろう。

全体が高い位置で守る鹿島は、前節の1失点目のような、DFラインとGKの間を突かれる攻撃に警戒しつつ、先制点の好機を確実に決めたい。

10日の全体練習では、前節から4人を入れ替えてビルドアップなどを実施した。練習を見る限り、杉岡、遠藤、永木、白崎は先発メンバー入りもありそうで、上田、荒木も出場が濃厚だ。この中から連敗を食い止める救世主が現れてほしい。

茨城新聞クロスアイより)

いばしんによれば、永木が先発予想に入っています。

そして、左SBにはようやく杉岡、左MFに白崎、トップ下は遠藤と予想されています。

これなら安心かも。

っていうか、前節だって、その前だって名前だけで見たら凄いメンツなんですけどね。

これだけ入れ替えてもレベルがまったく高い選手ばかりなのは凄いと思う。

そして、こんなすごいメンバーで勝てないザーゴ監督はある意味凄いと思う。

永木がいることで、中盤の修正能力が改善され、
白崎が入ることで攻撃のスイッチを入れる役目を果たしてくれるようになり、
杉岡の闘志漲るオーバーラップと精度の高いボールがゴールを引き出してくれそう。

エヴェラウドもそろそろ空砲ではなく、ゴールに打ち込んで欲しい。

とにかくメンバーは行けそうな気がします。

あとは、監督の指示なんて無視して、現場レベルで修正して勝てるサッカーをして貰いたい。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク