いばしんの先発予想は・・・

スポンサーリンク

J1鹿島、連勝で波に乗れ 22日敵地で湘南戦 ベテラン伊藤の得点期待

明治安田J1第6節は22日、各地で9試合が行われ、15位鹿島は神奈川県のShonanBMWスタジアム平塚で17位湘南と対戦する。キックオフは午後7時。鹿島の今季通算成績は1勝4敗、勝ち点3。今季初勝利を挙げた前節の流れを加速させたい。

前節は横浜Mに4-2で快勝。一貫してハイラインでボールをつないできた相手に対し、ボールを奪うと縦に早い速攻を仕掛けた。ボールを保持する新戦術とは異なるカウンター攻撃での勝利について、ザーゴ監督は「自分たちのコンセプトと違う色も出せるんだということが出た」と柔軟な戦い方を評価した。

湘南は堅守速攻を基本とするチーム。前節とは異なり、鹿島がボールを保持し、湘南が速攻を狙う構図になりそうだ。新戦術である、後方からのビルドアップと即時奪回のプレスの完成度が試される。ザーゴ監督は「自分たちが慌てずに相手を揺さぶり、(縦パスを)入れるタイミング、スペースを探さないといけない。じれずにボールを握らないといけない」と展望する。

前節のFWとサイドハーフは、選手と配置を代えたことが奏功し、ゴールを量産した。今節はそれを継続するのか、あるいは3連戦の疲労度を考慮してメンバー変更するか。20日の練習で、前節先発したレオシルバと遠藤が練習量を制限していたため、先発からは外れそうだ。

前節は上田の2ゴールがあった。今節はベテラン伊藤のゴールにも期待がかかる。新戦術でも得点を挙げて勝ち点3を積み上げ、自信を一層深めたい。

茨城新聞クロスアイより)

俺たちのいばしんの予想では、
遠藤に代わり、白崎が、
レオシルバに代わって永木が先発予想になっています。

連戦の中、それ以外は固定メンバーで行くつもりのようで心配です。

遠藤とレオシルバはベテランなので、連戦は避けた方が良いので納得です。

特にレオシルバは疲労が溜まっているとパフォーマンスへの影響が大きいので
下手に酷使するとチームの致命傷になりかねませんからね。

それに永木がいるからボランチは心配していません。

前節に芸術的なループシュートで魅了してくれた白崎にも期待。
スタメンで起用されるのであれば、攻撃のスイッチを入れる活躍を見せて欲しい。

布陣だけ見る限りでは勝てる気がしますが、
あとはザーゴしだいかな・・・。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク