上田綺世の離脱は痛すぎる

スポンサーリンク

鹿島・上田が負傷 右足関節挫創で約1カ月

J1鹿島は23日、東京五輪世代のFW上田綺世(21)が右足関節挫創で治療期間約1カ月と診断されたと発表した。22日の湘南戦で、シュートを放った際に右足を負傷したという。18日の横浜M戦では今季初先発して2得点を挙げるなど活躍していた。現在17位と不振のチームにも、1年後の五輪代表入りを目指し結果を残したい本人にも痛い離脱となる。

サンスポより)

得点のニオイを発しまくっていた上田が負傷。
これはチームに大打撃となりました。

湘南戦でも見せた上田のエリア内でのキレは大きな武器でしたので
不在となるのは非常に痛いです。

今季のFW登録は伊藤、上田、染野、エヴェラウドの4名のみ。

そのうちエヴェラウドはMFが適正であることが分かりましたので、
FWで先発したところでザーゴサッカーにおいては得点はあまり期待できない。

染野のFWとしてのポテンシャルに期待したいところでもありますが、
ザーゴは頑なに2列目で起用するという頓珍漢なことしかしないので
あまり期待できません。

となると、伊藤翔の奮起に期待するしかありませんね。

伊藤には、ここをチャンスとみなして、ゴールを決めまくる活躍を見せて貰いましょう。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク