FC東京戦の展望

スポンサーリンク

今日はFC東京戦ですよー。

以前は非常に相性の良い相手で、シーズン序盤に勝てない時期に勝たせて貰って大いに助かった記憶がありますけど

残念ながら現在は立場は逆転しております。

昨シーズンは優勝するんじゃないか、という快走っぷりでしたもんね。

長谷川監督は非常に優秀な監督なので、チームのポテンシャルを引き出し、

勝てるチームにできるんですよね。

そんな長谷川サッカーの攻撃の中核を潰して、能力の高い東京の攻撃陣にスペースを与えないようにできるかが

今日のテーマだったりします。

苦戦は必至。

ザーゴがこれまでの「ザーゴ流」を捨てて、

横浜FM戦のように現実路線にシフトできるかどうかが重要ポイントになる気がします。

少なくとも「ザーゴ流」では絶対に勝てないということがこれまでの試合で証明されていますので、

ザーゴ流を継続するならボコボコの惨敗の可能性もあります。

鹿島流にシフトすれば、しっかりとした試合になるのではないでしょうか。

それでも非常に苦戦する気がします。

なんと言ってもは東京のカウンターをどのように潰すのか、というところが勝負の分かれ目になりそうです。

今季、これまで完封したことが無い鹿島が、攻撃陣がタレント揃いという東京の攻撃をどのように封じるか。

CBコンビを今日も犬飼と町田で行くのでしょうか?
疲労も溜まっているだろうしとても不安が残ります。

さすがにCBコンビは代えた方がいいでしょう。
何のために奈良を獲得したのか分かりません。

永井選手、D・オリヴェイラ選手、アダイウトン選手の3人が

ザーゴ流で高いポジションを取ったSBの裏のスペースを狙って来たら

即崩壊してしまいかねません。

しっかり守って、ペースを握ることができるかどうか。
今日もCBコンビとボランチは大忙しとなりそうです。

攻撃に関しては上田が欠場なので、どんな構成になるのか不安しかありません。

伊藤翔か染野をトップ起用するのが鉄板かと思いますが、

なんと言っても監督がザーゴなので、エヴェラウドとかアラーノを持って来る可能性も考えられます。

伊藤翔か染野の1トップで、トップ下を遠藤という布陣なら

ちょっとは得点の可能性を感じます。

遠藤のキープ力のおかげで周りは上がることができましね。

今は二列目やトップ下でボールを落ち着かせることができるのが遠藤しかいないので

彼がいるかどうかで状況は大きく変わります。

とにかくザーゴ流で突き進むのであれば、バッドエンド必至なので

今日こそちゃんとしたサッカーを見せて貰いたい。

連休明けを良い気分で迎えたいですよ、マジで。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク