大分戦でのエヴェラウドの起用法は?

スポンサーリンク

【鹿島】「得点を重ねる自信」あり。大分戦はエヴェラウドが勝利の使者になる

鹿島アントラーズのFWエヴェラウドが29日、オンラインで取材に応じ、8月1日の大分トリニータ戦に向けて意気込みを語った。前節のFC東京戦で得点し、徐々に調子を上げているアタッカーは、得点へのこだわりと自信を口にした。

ゴールを取ることにこだわる

リーグ戦はここまで6試合に出場し、2得点。上田綺世と並んでチーム最多だが、当然ながら満足してはいない。チームの成長を実感しているものの、自身の能力を完全開放するには至っていないからだ。エヴェラウドは言った。

「チームメイトとはピッチ内外でものすごくいい関係性ができていると思いますが、言葉の壁はまだどうしてもあって、ロッカールームでは落ち着いて話ができる一方で、試合中はどうしても言いたいことが伝わらなかったり、相手の言いたいことが詳細まで分からなかったりします。次第に良いコミュニケーションが取れ始めていると思いますが、自分も出来る限り日本のサッカーや、仲間一人ひとりの特徴を早く理解したい。そうすれば、得点数も上がってくると思っています」

刻んだ2ゴールはいずれもリーグ再開後。自分の力をいつ、どこで、どんな状況で生かすべきか。トレーニングを積むことで、徐々に、自分の生かし方をつかみつつある。

「試合をするたびに僕だけではなくみんながチームの成長を感じています。それを結果をつなげるということが今、求められています。(FC東京戦は)ホームでは引き分けとはいえ、得点も生まれ始めました。問題は勝ち点を自分たちから失っていること。ミスをなくして、自分たちが勝ち点を重ねられるように、やっていきたいと思います」

直近のFC東京戦のエヴェラウドのゴールは、見事な連係の末に記録したものだった。プレスで相手のパスミスを誘い、自陣左サイドの深い位置でエヴェラウドがインターセプトに成功。そこから三竿健斗、遠藤康と素早くつないで右サイドを攻め上がる広瀬陸斗へ展開し、その広瀬が上げたクロスに、自陣から一気にゴール前へ走っていたエヴェラウドが飛び込んでヘッドを決めた。

ボール奪取後の各選手のポジショニングと流れるようなパスワーク、クロスが上がった際にエヴェラウドのほか、ファン・アラーノと伊藤翔もボックス内に走り込んでいた事実。チームの狙いと得点への意欲が表れた見事な攻撃だった。

その後、チームはCKから2失点し、土居聖真の得点で辛くも追いついている。エヴェラウドが指摘するように自ら勝ち点を手放すような形になったが、狙いのある攻撃が増え、得点も生まれているのは事実だ。

次節はアウェーで大分トリニータと対戦する。相手の印象について、「今までの対戦相手とは違って、ディフェンスラインは5枚、その前が4枚という、後ろで引いて守るチームなので、こちらがボールを持つ時間が長いと思いますが落ち着いてボールを動かし、相手のスペースを突くことが大事になる」と、エヴェラウドは攻略のポイントを語った。

今季ここまでチームがアウェーゲームで記録した得点は、第2節川崎フロンターレ戦のオウンゴールだけ。「FWである以上、シュートを狙う。ゴールを取るということにこだわっていきたい。点を重ねる自信はどんどんついてきています」と語るアタッカーに期待されるのは、ただ一つーー大分戦でチームを勝利に導くリーグ戦3ゴール目を記録することだろう。

サッカーマガジンWebより)

左MFでもCFでも得点を狙うというエヴェラウドです。

実際はCF起用の場合は戦術が今よりもさらに未成熟という状況だったこともあり

彼への効果的なパスが本当に少なかった(というかほとんど無かった)ので

ゴールを決めることはできませんでした。

CFとしては非常に物足りない結果になってますが、

1.5列目を誰と組むかにもよりますし、

二列目やボランチからの効果的なパスの有無にも左右されますので

彼だけの責任ではないのかもしれません。

とはいえ、

彼が二列目に入り、前を向いてプレイをすることで推進力が生まれ、

今季のチーム初ゴールもアシストしました。

湘南戦で守備がザルになったシーンがありましたが、

基本的には守備もそれなりに頑張っていると思います。

なので、彼はやっぱりMFで起用して貰いたい。

上田が離脱してしまいましたが、染野がいます。

伊藤もいますが、FC東京戦を見るとやはり物足りなさが残りましたので

ここは染野のポテンシャルに賭けて貰いたい。

染野でダメならまだ納得できます。将来への投資という意味で。

エヴェラウドは左MFで重戦車のような突進力でチャンスを演出しながら、

さらにゴールを決める活躍をお願いしたいです。

そうは言っても、迷将ザーゴなので、どんな起用をするのか分かりませんけどね。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク