大分戦の展望

スポンサーリンク

なんと言ってもザーゴが改心するかどうかにかかっていると言わざるを得ません。

ゴールキックの場面でDF全員がゴールラインに並ぶというようなザーゴサッカーをするようであれば、勝てる可能性はかなり低いと考えています。

そもそも、サッカーは相手がいてのことなので、「やりたいサッカー」とか「自分たちのサッカー」とか言ってるのもどうかと思います。

ぜひザーゴには岩政大樹氏の著書を熟読して改心して貰うかブラジルに帰国して貰いたい。

そうは言っても、裏切られるとしても希望は抱きたい。

土居が「内容が悪くても勝たないといけない順位にいる。」と話しているように、

内容がどうとか、やりたいサッカーがどうとか言ってる場合じゃありません。

鹿島らしい現実的なサッカーをすることができるかがカギとなります。

ボランチが相手の攻撃の芽を摘み、

相手の弱点をしたたかに突くことができれば勝利が見えて来ます。

そのためには、何と言っても攻撃を牽引している遠藤と、

中盤で締める役目の三竿の二人に期待したい。

遠藤がスタメンで1.5列目であることが必須条件。

もしベンチや、あろうことかベンチ外だった場合は、相当な苦戦となるでしょう。

スタメンの予想ですが、

スンテ、広瀬、犬飼、町田は確定でしょう。

左SBは杉岡だったら良いなあ、と個人的に思います。

ボランチは三竿とレオ・シルバは確定でしょう。

レオ・シルバの出来が今年はあまり良くありませんが、それでもザーゴは起用するのは間違いないです。

2列目は、アラーノとエヴェラウドでしょうか。

アラーノには正直言ってカイオ並みのテクニックを期待していましたが、

それほど高いテクニックが無いのか、
それともザーゴサッカーの呪いで自分のプレイを表現できないのか分かりませんが、

それでもアラーノを起用するでしょう。

エヴェラウドはひょっとしたらFW起用される可能性もありますが、

希望として二列目でお願いしたい。

彼は後ろ向きにボールを受けるよりも、前向きでボールを受けた方が活きるのが証明されています。

彼を二列目にしてFWは染野で行って欲しい。

もちろん、その後ろにはベテランの遠藤によるサポートがあるので、

プロ初ゴールも考えられます。

大分に勝つには、ザーゴが路線を変えて鹿島アントラーズらしいサッカーをすること。

それは自分たちの形に囚われ過ぎずに、勝つために何をするかを徹底するサッカーです。
そのためには、遠藤をスタメンにするのはマスト。

エヴェラウドはFWではなく2列目で。

FWは染野を起用して才能を開花させてやること。

それができれば、今日の勝利だけでなく、シーズンの巻き返しも見えるはず。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク