今季初完封勝利

スポンサーリンク

今季初完封勝利、今季初のリーグ戦2連勝となりました。

いやあ、良かった。

「相性の良さ」に助けられたのもあるのかもしれないですが、これは気分が良いです。

デビューを果たした沖で完封できたことが嬉しい。

そして、和泉がようやく能力を証明してくれました。

本人もこれで自信を取り戻したのではないでしょうか。

1ゴール1アシストですからね。

では、試合を振り返って行きたいと思います。

スタメンは

GK 沖
DF 小泉、犬飼、町田、永戸
MF 土居、永木、レオ・シルバ、白崎
FW 伊藤、エヴェラウド

僕が挙げていた希望スタメンのうち、沖と永木と白崎が起用されました。

特に嬉しかったのは沖の起用です。

スンテと曽ヶ端というベテラン二名が鹿島のゴールマウスを守ってくれて来ましたが、

今季はチームの戦術のせいもあって完封は一度もありませんでした。

そんな状態だったので、沖への期待が高まっていたわけですが、

実際にスタメンに名を連ねるとドキドキしました。

沖のためにも今日は絶対に完封でお願いしたい、と祈るような気持ちで見ていましたよ。
永木が闘争心剥き出しでプレイしたのに代表されるように、今日は鹿島イムズ全開となりました。

やはりジーコがいると違いますね。

ただ、遠藤不在のスタメン構成となったことで攻撃が噛み合わないシーンも多かった。

パスの精度や展開力がいま一つなので、
誤審でゴールを認められなかったエヴェラウドのヘディングシュートを除き、
後半の選手交代までは決定的なチャンスを作れません。

対する鳥栖は、何度も鹿島陣内に攻め込んで肝を冷やしてくれました。

このままだと良くてもスコアレスドローになってしまう、と思っていたら、

交代した選手がやってくれました。

和泉の胸トラップからのファインゴールで先制すると、

荒木の縦パスに走り込んだ染野がヒールで戻し、
そのボールを和泉がゴール前のエヴェラウドに送り、
バックステップをしながらのシュートでエヴェラウドがが見事にゴールを決めてくれました。

あのシーンはエキサイトしました。
エヴェラウドはゴール量産体制に入った感じでしょうかね。

これであとは沖が完封でデビュー戦を飾れるかどうかに焦点が絞られました。

しかし、沖は堂々としたプレイで鳥栖のシュートを防ぎ、
デビュー戦で完封勝利を挙げることができました。

素晴らしい。

勝因は後半に投入された選手が非常に機能したことでしょうね。

特に荒木が素晴らしかった。

視野の広さとセンスで、攻撃のスイッチとなる縦パスを入れたり、
ドリブルで突破してくれたことで、単発で噛み合わなかった攻撃が
機能するようになりました。

遠藤が出場しない試合なのであれば、荒木を先発させて欲しかった気がします。

荒木が持つとボールが落ち着きますし、見ていて可能性を感じます。

今度は何をやってくれるんだろう?とワクワクします。

本山を見ていた時のような気持ちになれるんですよね。

二点目は染野への縦パスが起点となりました。

あのパスを染野がヒールで戻した瞬間、二人が凄く輝いて見えました。

本当に気分が良い試合となりました。

が、ダメ出しも少々。

GKからDFにボールを渡すところから次のプレイを開始するのはやめて欲しいです。

自陣の深いところからパスを繋いで行こうとしても、結局はセンターサークルまでが限界で、

相手にインターセプトされてピンチを招くことになってました。

あれは本当に謎の戦術です。

そのうち敵チームにGKからボールをCBに送ったところを奪取される気がします。

あと、希望スタメンが的中した沖、永木、白崎の3名以外は、おなじみのメンバーとなりました。

連戦なのにいいの?とマジで思いました。

CBの二名と左SBの永戸は絶対に替える気が無いみたいですね。

真夏の連戦もおかまいなく起用し続けて大丈夫なのでしょうか。

CBには奈良もいるし左DBは山本と杉岡という計算ができる選手がいるのに
頑なに起用しない理由が分かりません。

次戦は敗退が決まったルヴァン杯の消化試合となります。

そろそろCB二名と永戸は交代すべきでしょう。

次戦も固定メンバーを多く起用して、消耗するだけの試合になるのは絶対に回避して欲しい。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク