神戸戦の評価

スポンサーリンク

【J1採点&寸評】鹿島2-2神戸|2得点に絡んだイニエスタは別格の輝き。劇的同点弾の荒木も高評価

鹿島――ダブルボランチは及第点に届かず

[J1第10節]鹿島2-2神戸/8月16日/カシマ

【チーム採点・寸評】
鹿島 5.5
またしても“CKからの失点”という悪癖を露呈。常に追いかける展開で苦しい戦いを余儀なくされたが、最後に追いつく粘り強さは評価したい。

【鹿島|採点・寸評】
GK
38 山田大樹 5.5
CKからの1失点目は、飛び出したが触れずにゴールをがら空きにした。33分のドウグラスの際どいシュートは確実にストップ。

DF
22 広瀬陸斗 6.5(82分OUT)
機を見たオーバーラップから正確なクロスでエヴェラウドの得点をアシスト。気の利いたカバーリングも見せた。

39 犬飼智也 6
局面のバトルで簡単に負けず。上手くスペースを埋めて相手のFW陣を牽制。後方からの配給も抜かりなかった。

33 関川郁万 5.5
開幕戦以来の先発フル出場。持ち前のハードなディフェンスを披露も、2失点目はスコアラーの郷家を自由にさせてしまった。

14 永戸勝也 5.5
一つひとつのプレーにキレがあり、全体的には悪くなかったものの、クロスのクオリティが今ひとつだった。

MF
20 三竿健斗 5.5(73分OUT)
2失点目ではイニエスタの突破を許したのは痛恨。ただ、自慢のボール奪取力は健在で、効果的なサイドチェンジも。

4 レオ・シルバ 5.5(73分OUT)
いつものダイナミズムを出し切れなかった印象。味方のボールホルダーへのサポートはソツがなかった。

鹿島――4戦連発の助っ人FWは「6.5」

MF
11 和泉竜司 5.5(73分OUT)
対峙する相手を軽やかにかわして狙った50分のシュートは惜しくもポスト。絶好機をモノにできなかった。

8 土居聖真 5.5
敵を惑わすスルーなどアイデアは示したが、らしくないパスミスなど、本来のパフォーマンスとは言えなかった。

FW
25 遠藤 康 6(73分OUT)
センスあるポジショニングでボールを収めて、攻撃の起点に。そこから繰り出すパスも質が高かった。

9 エヴェラウド 6.5
打点の高いヘディングシュートでネットを揺らし、これで4戦連発。88分のヒールシュートは敵GKの好守に阻まれた。

途中出場
MF
26 荒木遼太郎 6.5(73分IN)
嬉しいプロ初ゴールは、チームを敗戦から救う値千金の同点弾。間で受け、前を向いて攻撃を加速させるプレーも良かった。

MF
6 永木亮太 6.5(73分IN)
ボランチに入り、鋭い出足で相手の攻撃を遅らせ、テンポ良くボールを出し入れ。松村投入後は右SBでプレー。派手さはないかもしれないが、“効いていた”。

MF
7 ファン・アラーノ 6.5(73分IN)
幅広く動き回りながら、頻繁にプレーに関与。攻撃の圧力を高める働きぶりで、荒木の同点弾にも絡んだ。

FW
19 染野唯月 6.5(73分IN)
エリア内でも冷静に状況を見て、丁寧な横パスで荒木のゴールをアシスト。利他的な振る舞いで貢献した。

MF
27 松村優太 ―(82分IN)
前を向いて仕掛けようとするも、足にボールがつかず、思うようにチャンスを作り出すことができなかった。

監督
ザーゴ 6
1点を追う73分に“4枚替え”。思い切った交代策で攻撃を活性化させて、劇的なドローへと持ち込んだ。

サッカーダイジェストWebより)

 

ボランチの二人と失点に絡んだDFとGK以外は好意的な採点ですね。

神戸のボランチのレベルが高いのも影響あるかもしれませんね。

イニエスタ選手と山口選手はやはりレベルが高かった。

レオシルバのパスのズレがどうしも気になります。

あそこが正確に決まってくれるとチャンスに繋がったのに、と思うことがしばしばありました。

疲労は抜けていると思うので、年齢的なものなのか気になります。

そして、ボランチだけでなくチーム全体が神戸のポゼッション力の高さに手を焼いていたのが見て取れました。

あれだけボールを保持して上手く回されると、今の鹿島のサッカーでは対応するのは至難の業でした。

二失点目は関川が少し寄せがルーズだった印象です。

もっとタイトに、かつ激しく行って欲しかった。

完封で抑えることができれば次戦以降もスタメンのチャンスだったのですが、

ザーゴは出場停止明けの町田とどちらを起用することになるのでしょうか。

山田は、CKの失点は仕方ない面もあるけど、やはり若さも出てしまったかなとも思います。

GKも次戦の先発が誰になるのか予想が難しくなって来ました。

 

概ね、この採点には同意なのですが、ザーゴが6というのはおかしいかな、と。

今日の試合でもザーゴサッカーの完成形を見ることはできませんでした。

4枚替えで成功したのはたまたまだと思う。

スタメンのチョイスが無策だったとも言えます。

最初からやれよって話です。

交代策が成功したと言っても逆転勝ちではなく、引き分けですしね。

次戦以降もこんなラッキーパンチが当たるわけはないので、

しっかりと反省して自分自身を改善して欲しい。

辞任が一番だとは思いますが、
鈴木満氏をはじめとするフロント陣はこのまま彼を続投させそうなので

続投させるのであれば問題点をもっと指摘でやって欲しい。

次の相手は横浜FCです。

昇格して来たチーム相手に苦戦するようではタイトルは無理なので、
しっかりとしたサッカーで勝利して欲しい。

 

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク