横浜FC戦の展望

スポンサーリンク

希望スタメンはこんな感じです。

GK:沖
DF:内田、犬飼、奈良、山本
MF:荒木、三竿、レオ・シルバ、エヴェラウド
FW:染野、土居

そして希望を差し置いて予想スタメンということになると

GK:スンテ
DF:広瀬、犬飼、町田、永戸
MF:土居、三竿、レオ・シルバ、和泉
FW:エヴェラウド、白崎

という感じでしょうか。

今季唯一の完封を成し遂げた沖を差し置いて山田を起用をしていたところを見ると
ザーゴは沖を評価してないのではないか、と勘繰ってしまいます。
なので、スンテを久しぶりに起用するかもしれません。
DFについては、ザーゴは変えるつもりは皆無なので、この四人でしょうね。
実際に前節での関川の出来がイマイチだったのを見ると、
ザーゴの好みである町田を先発にチョイスすると思います。

能力的にはどちらも大きな差は無い印象ですが、
ザーゴは背の高いDFが好きなんでしょうね。
ザーゴは身長でしかDFの能力を計ることができないという気がします。
奈良が起用されない理由がまったく持って分かりませんでしたが
身長で選んでいるとすれば納得です。

そういえば、初期のころに
キャッチング能力に難のある佐藤洋平を身長が低い古川に替えて起用し続けて連敗地獄に導いた監督がいましたが、
無能な指導者は身長でしか守備を考えられない傾向がある気がします。

おっと、ザーゴへの不満が噴き出してしまいましたが
話を戻して

SBは広瀬と永戸の固定は続くでしょう。
広瀬は守備に課題があるけど、攻撃力はあるのでそこに期待。
永戸は・・・どうでしょうか。
クロスの精度が低いですし、連戦ですので、
安定の山本に替えて欲しいですが、ザーゴは替えないでしょうね。

ボランチも三竿とレオ・シルバの固定になるのでしょうか。
レオ・シルバはボール奪取は良いのですが、
パスの精度に衰えが目立つのですが、それでもザーゴは起用しそう。

二列目はエヴェラウドをFWで起用するのであれば、和泉のスタメンも確実かと思います。
和泉は良い選手ではありますが、器用貧乏という印象です。
もっとガツガツ攻めて欲しいですが、空気を読み過ぎるのか、失敗を恐れてるのか
脅威を与えるようなプレイが本当に少ないので、
白崎や荒木、松村を見たい。
土居もスイッチが入れば脅威を与えるプレイを見せてくれるのですが、
優しい性格もあってか牙を剥いてくれないのが残念。
前節の荒木のようなゴールへ向かうプレイをしてくれれば土居の存在は相手への凄い脅威になるはずなんですけどね。

FWは、エヴェラウドの先発は間違い無しでしょう。
彼を1トップに据えて1.5列目を置くのであれば、
連戦となる遠藤をベンチに置いて白崎が先発なのかな、と思います。

試合は普通に考えれば、J2からの昇格組のチームに対して
昨シーズン3位で大幅補強した鹿島アントラーズは横綱相撲をして当然ですが、
ザーゴを監督にしたことで、プラスマイナスで大幅にマイナスになっています。

したがって、横浜FCがラインを上げて攻め込んで来れば、鹿島にとってチャンスが広がりますが、
引いて来られると厳しい試合になるかもしれません。
攻撃のスイッチを入れることができず、ダラダラとDFラインでボールを回したり
ボランチや二列目のバックパス連発となる可能性も否定できません。

荒木が投入されて彼が攻撃のスイッチを入れるまで
無失点に抑えることができれば、勝利が見えるという展開を予想します。

本当なら、もっと厚い攻撃と堅牢な守備で安定した勝利を期待したいのですが。。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク