横浜FC戦の感想

スポンサーリンク

連戦の疲労もあるとは思いますが

非常に弛緩した前半でした。
どうなんでしょうかねえ。

後半はペースアップしましたけど、前半の出来は非常にイライラしました。

 

まずは驚きのスタメンから振り返ります。。

GK:山田
DF:小泉、奈良、町田、永戸
MF:アラーノ、三竿、レオ・シルバ、和泉
FW:土居、エヴェラウド

山田がルヴァン杯から三試合連続スタメンとなりました。
これはびっくり。
今日は上田益也主審がハンド見逃しという失態をしたせいで
悔しい失点を喫してしまいましたが、
横浜FCの攻撃に厚みがなかったこともあり、無難にこなせた感じです。

DFラインにはこれまで干されまくっていた小泉と奈良が先発を勝ち取り、
右MFにはアラーノが先発となりました。
ディフェンスについてですが、
失点を喫した理由であるハンドも酷い話ですけど
その直前に右サイドで相手を潰せなかったのが大きい気がします。

そこさえ厳しく行ければ良かったんですけどね。

とはいえ、奈良はやっぱり激しさと強さがあるDFなので、もっと使うべきだと思いました。

町田は、、不用意なパスミスでピンチを招いてしまうシーンもあるので、
もっと精進して欲しいな。

永戸は今日もクロスの精度が低くかった。
ずっと使われているので疲労は蓄積してる上に、プレイに精彩を欠いているので、
使われれば使われるほど疲労で精度が下がるという悪循環になってる気がする。
彼の本来の能力はこんなもんじゃないとは思うけど、
休ませるべきだと思う。
左SBは山本と杉岡もいるわけですし。

アラーノもどうなんだろう。
走ってはいるけど、ドリブルで積極的に仕掛けるわけじゃなく
無難にパスに逃げてるシーンがある。
カイオ並みの能力を期待していたけど、今のところ期待外れ。
この程度であれば、松村、荒木を起用した方が得るものが多いと思います。

FWは、エヴェラウドを1トップ起用した結果、ボールが収まらず、
彼の持ち味を消してしまう結果になりました。
土居も脅威を与えるまでの活躍ができなかった。

後半に入り、遠藤が入ったり、染野、荒木が投入されてからは
非常に攻撃に厚みが出て得点のニオイがして来ましたが、
時すでに遅しでした。

スタメンの構成が間違ってるし、
そもそもザーゴサッカー自体が間違ってるし
元はといえば、ザーゴを招聘したことが元凶なわけですが、
フロント陣はいつになったらこの間違いを認めるのでしょうか。

リーグ戦で2位以内に入らなければ天皇杯に参戦することもできなり
今季無冠が決定となるわけですが、
それでも良いと思っているのでしょうか?

今日の相手は決して強豪チームではありませんでした。
なのに、ノーゴールで負けたんですよ。

ザーゴが辞任しないなら、解任するしかないんじゃないでしょうか。

これだけのタレントを揃えておいて勝てないなんてありえないことですよ。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク