FC東京戦の感想

スポンサーリンク

今日は久しぶりに「勝てる」と思える試合でした。

まずスタメンから振り返ってみましょう。

GK:沖
DF:小泉、犬飼、関川、永戸
MF:アラーノ、三竿、永木、荒木
FW:エヴェラウド、土居

注目の右SBは私の希望通りの小泉でした。
そして、ようやく荒木がリーグ戦で初スタメンを飾りました。

疲労が抜けたからか永戸の出来が非常に良かったですね。

前半は特にチャンスを作る場面も多く、左足からのセンタリングは精度がありました。

そして、荒木のゲームメイクが非常に秀逸で、視野が広く精度の高いパスでチャンスを再三演出してくれました。

関川も闘志剥き出しで集中していましたし、

全体的にチームがまとまり、歯車が噛み合っているのが分かりました。

そんなわけで、前半に不運な形で先制点を許してしまいましたが、
それでも「今日は勝てる」と思いながら見ることができました。

リードされていても「勝てる」と思えたのなんて本当に久しぶり。

そう思えたのも守備も攻撃もしっかりと回っていたからですね。

ようやくザーゴ戦術の完成したからなのか、それとも内田引退というカンフル剤の効果なのか
それとも荒木がスタメンで活性化させたからなのか分かりませんが、

これが完成形であるのであれば、少しは安心できるかもしれないな、と思いました。

今日はOGになってしまいましたが、関川がここまでの汚名返上となる活躍があったのが嬉しい。
フィードミスもありましたが、強い守りで相手の攻撃をねじ伏せる姿は頼もしかったです。

この守備を続けてくれるのであれば、レギュラーを任せることができるのではないでしょうか。

それにしても相手の45番の肘打ちに負けずによく闘いました。
主審がイエローを出すのが遅すぎますね。
もっと早い段階で出さなくてはいけないファールでした。

とにかく、ホームゲームでの借りを返すことに成功しました。

アラーノの出来も含めて、この調子で行って欲しい。

 

ちなみに、まだザーゴへの不信感は払拭されていません。

一回ぐらいではまだまだ。

常勝チームに戻すまでは油断大敵です。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク