柏戦の感想

スポンサーリンク

遅くなりましたが、昨日の柏戦の感想です。

実は所用で外出していたんですけど、
外出先でDAZNとブログ更新に使用しているiPadを忘れてしまったため、
スマホからテキスト中継で戦況を追う事態になってしまってました。

テキスト中継でも逆転の瞬間に雄叫びを挙げてガッツポーズをしてしまえることに
自分でも若干引いてしまいましたが、
すごく嬉しかったです。

帰宅後にやっと試合を見ることができたのですが、

いやあ、生中継じゃないのにこんなにエキサイトできるものなんですね。

スタメンは下記の通りでした。

GK:沖
DF:小泉、犬飼、関川、永戸
MF:アラーノ、三竿、レオ・シルバ、和泉
FW:染野、エヴェラウド

関川はレギュラーを奪った感じですね。
小泉も右サイドで出番を確保できた模様です。
そして嬉しいのが、ようやく染野がFWでスタメン出場となりました。
しかも1トップではなく、エヴェラウドとの2トップという形でした。

せっかくの逆転勝利なので、多くの人も感じた課題などもあることでしょうが、
今日は興奮状態のままに良いところだけを綴っていきたい。

永戸のクロスが合うようになりました。
そのために、彼ならではの深い抉りが非常に効果的となりました。
これは2トップにしたというのもあるのかもしれないのですが、
噛み合うようになって非常に面白くなりました。

三竿のゴールも永戸の抉りが効いたものですしね。

そして土居の芸術的な同点ゴールも永戸のアシストでした。

これは凄いかも。

そして、ゴールを決めた三竿からの土居への逆転ゴールのアシストも凄かった。

三竿がキャプテンらしくチームを牽引して結果を残す姿が凄く頼もしかった。

そして、土居が天才っぷりを発揮してくれました。

上手いのにやさしさからか器用貧乏になってしまいがちな土居ですが、

昨日は同点ゴールと逆転ゴールを決めて、とても頼もしい存在っぷりを見せてくれましね。

彼がゴールと勝利への執着心を誰よりも強く持ったら、
やっぱりこれぐらいのことをやってのけてしまえるんですね。

遠慮なんかせずにどんどん牙を剥いてゴールを決めて欲しいです。

ようやく鹿島らしく勝利への執着が強い試合が見られるようになりました。

柏が退場で一人少なかったこともあるかもしれませんが、
それでも勝ったことは大きいです。

まだザーゴを信用し切ることができないですが、
それでも勝利できたことは素直に嬉しい。

次節もぜひ勝点3をゲットして欲しい。

 

 

 

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク