改めて昨日の名古屋戦の感想

スポンサーリンク

改めて昨日の名古屋戦の感想を書いておきたいと思います。

勝つと嬉しくなって、反省すべきところを見逃してしまいがちになってしまうので
勝って兜の緒を締めよ、というわけで、ヤバイところはヤバイと言っておきたい。

まずは、関川のパスミス。
インターセプトされてあわや失点というシーンがありました。
フィードも正確性を欠く時があり、非常に危険。
CBにとってパスをインターセプトされるなんて絶対にあってはならないので
ここは徹底的に改善して欲しい。
勝ったから良かったけど、これはマジでヤバイ。
でも、守備は良かった。
金崎選手をしっかりブロックして抑え込んだり、
フィジカルの強さを出せていたのは頼もしかったです。

そして、永戸の守備は相手のPKになるところだった件。
今季は誤審という偏向ジャッジで勝ち点を奪われまくってる鹿島なので
あのシーンは別にいいんじゃね?っていうか足りないぐらいだわ、的な気持ちはあるんですけど
そうは言っても、審判がアンチ鹿島の人物だったらPK献上は間違い無しでした。
下手したらレッドを出すアンチ鹿島の審判もいるので、気を付けて欲しい。
結果オーライでしたが、そんなラッキーが続くわけがないので。

そうは言っても、レオ・シルバの見事なゴールはオフサイドじゃないよね?
そう考えると帳尻合わせをされたのかな、とも思えます。

さてさて、反省すべき点はこのぐらいにして
良かった点も振り返りたい。
でも、勝った試合なので褒めたいことがいっぱいありすぎます。

まずは、小泉。
彼は運動量もあるし、足技もしっかりしてるし、守備も強いので本当に頼りがいがあると改めて思いました。
ゴール前にまで顔を出してるのに、守備ではしっかり戻ってるんですから、素晴らしい。ただ、後半に替えてあげて欲しかったというのが本音。
今の右SBは枚数が少ないので、無理をさせて故障なんてことになると相当な戦力ダウンになってしまいますからね。

そしてレオシルバが好調で良かった件。
今季はパスのズレで攻撃がノッキングすることが多かったのですが、
昨日の試合ではそれがほとんど無かった印象です。
この調子が続けば良いんですけどね。
年齢的な問題もあってか調子に波が出るので、彼のコンディションを見極めた上で起用してあげて欲しい。

エヴェラウドが頼りがいありすぎる件。
エヴェラウドはこの試合もノーゴールでしたが、ナイスアシストでした。
前線で体を張って楔になれるし、アシストも記録できてました。
ただ、やっぱり彼のゴールが見たい。
まあ、彼の前線での献身性があって他の選手がゴールを決めることができているという側面もあるので、
FWでの起用は否定はしないけど、でも、MFで起用するケースもあって良いと思います。

土居と荒木については、昨日の記事ですでに絶賛したので今回は書きませんが
最高でした。

 

なんと8月だけで見れば、鹿島アントラーズはリーグ3位の成績だったようで、
かつて夏場に弱い鹿島と言われていたのがウソのようですね。

とはいえ、ザーゴは過密日程なのに選手交代が遅すぎるし、
固定メンバーで闘っているので、この反動はいつか出るのではないかと懸念しています。
特に運動量が多いポジションは積極的に交代させてやって欲しい。

まだまだ改善点はあるし、序盤の不調を見ているのでザーゴを完全に信用し切れてないけど、
このまま連勝を続けて行って欲しいと願うばかりです。

 

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク