仙台戦の感想

スポンサーリンク

失点は勿体なかったけど、落ち着いて見ることができました。

これで4連勝。

このまま2007年シーズンの再来になって欲しいものです。

さて、今日のスタメンから振り返ってみましょう。

GK:沖
DF:小泉、犬飼、関川、永戸
MF:アラーノ、三竿、永木、荒木
FW
:土居、エヴェラウド

今日も荒木が先発でした。
なんだろう、荒木のプレイからは明るい未来しか見えて来ない。
走力はもちろん、パスもドリブルも一級品で、プレイの選択が素晴らしい。

先制点は土居とともに起点となりましたが、
小泉に送ったフワッとしたパスね。あれは感動ものでした。

ドリブルのライン取りも絶妙で相手に取られないですし、
本当にすごい選手です。

そして、小泉も素晴らしいと思いました。
先制点のアシストなんて、GKのタイミングを外してエリア深くまで抉ってのパスですからね。
SB
とは思えないほどの攻撃参加の数と質でした。
あれだけ運動量があって足技もしっかりしているとなると
相手にとっては相当な脅威でしょうね。
小泉が味方で本当に良かった。
あわや失点か!というミスが前半にありましたが、
それを補って有り余る活躍です。

土居は今日はゴールを決めることができませんでしたが、
積極的にシュートを放っていましたし、
次節も期待できそうですよね。
土居が牙を剥いてる時は鹿島は強い。
これは定説です。

ちょっと心配なのはアラーノかな。

なんだかんだで得点を決めるエヴェラウドに対して、
アラーノは走ってはいるんだけど噛み合ってなかったりするんですよね。
彼のスピードが相手への脅威になるぐらい、怖い選手になって欲しい。

そろそろこのポジションは松村にやらせても良い時期かもしれないですね。

とにかくアウェー3連戦を3連勝でホームに戻り、4連勝できたのは嬉しい。
このまま次節も好調を維持して勝利して欲しい。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク