清水戦の感想

スポンサーリンク

5連勝っすよ。5連勝!

と、いきなり喜びを爆発させてしまっていますが、

ちょっと落ち着いて、今日の試合の感想を書いて行きたいと思いますよ。

まずは、今日のスタメンから振り返ってみましょう。

GK:沖
DF:小泉、犬飼、町田、杉岡
MF:和泉、三竿、レオ・シルバ、アラーノ
FW:土居、エヴェラウド

町田と杉岡が久しぶりの先発となりました。
中盤もアラーノと和泉が先発。

町田と杉岡は今季は良い結果を残してない印象です。

そして、アラーノと和泉の攻撃的MFがコンビの場合も結果が出てない印象が強く

不安を抱くスタメンでした。

実際に序盤はなかなかボールを保持できず、攻め込まれるシーンもあり

また、まるでシーズン序盤を彷彿させるようなバックパスもあり

非常にストレスを感じる内容となりました。

しかし、徐々に鹿島がペースを握り始めると、

簡単に相手のディフェンスラインを崩してチャンスを作れるようになりました。

エリア内で土居がシュートを打たずにボールを戻したシーンはガッカリしましたが、

ここで土居は気持ちを入れ替えたのか、牙を剥いて攻めかかるようになりました。

これで勢いが出た鹿島は、杉岡のボール奪取からショートカウンターでエヴェラウドが今季10点目となるゴールを決め、

そのすぐ後に土居もしっかりゴールを決めてくれました。

これは気持ち良かった。

しかし、その後何度も決定機を作ったのにもかかわらず、ゴールを奪えなかったのは反省材料。

前半の清水のディフェンスが緩く、簡単にチャンスを作ることができていたわけですから
少なくともあと2点は取れていたと思います。

エヴェラウドも土居も2ゴールずつ決めることができたんじゃないかな、と思わざるをえません。

疲労もあったのかもしれませんが、
相手にゴールを奪われて一点差に迫られた後は肝を冷やしながら見ていました。

油断禁物です。

 

そうは言っても、5連勝ですよ。

非常に気分が良いです。

2017年以来だっていうんですから、久しぶり過ぎます。

本当に気分が良いです。

今日も小泉がチャンスを作れていたし、

三竿も中盤をしっかり締めてくれたし、

アラーノと和泉が機能してくれていたし、
(左右を入れ替えたからかな?)

土居とエヴェラウドが決めてくれたのが嬉しい。

今日の最大の収穫は杉岡です。

ようやく彼らしいプレイが見れた感じ。

凄く鋭い弾道のクロス、これはマジで武器になります。

彼のクロスがあまりにも鋭くて味方が反応が遅れて触れないというシーンがありましたけど、

ちょっとでも触れることができていればゴールネットを揺すっていたのではないでしょうか。

積極的に上がり、クロスだけでなくシュートも3本も放つなど、

今日は頑張っていました。

これで永戸と併用できれば疲労面の懸念がだいぶ解消されますね。

あとは、小泉の替えが効かないことが不安。

彼が先発起用されて以来、5連勝という結果を見ても

やはり今の鹿島の右SBといえば小泉です。

それだけに疲労を懸念されますので、伊東との併用ができるようになって欲しいと願うばかりです。

 

相手チームの調子が悪かったこともありますが、それでも5連勝は自信になります。

とはいえ、くれぐれも過信せずに、しっかりと改善すべきところは改善して

次節に挑んで貰いたいですね。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク