篤人がロールモデルコーチ就任

スポンサーリンク

内田篤人氏ロールモデルコーチ就任「頑張ります」

日本協会(JFA)は13日、先月23日に引退した元鹿島DF内田篤人氏(32)のロールモデルコーチ就任を発表した。今後はアンダー世代の代表をはじめ、JFAが取り組む若年層の強化や普及に関わる活動にスポットで参加する。内田氏はJFA広報部を通じて「頑張ります!」とコメントした。14日から始まるU-19(19歳以下)日本代表候補合宿が初仕事となる。

同職は、世界で積み重ねてきた経験を日本サッカーの育成と強化に生かしてもらうことを目的に新設した。内田氏は現役時代、日本代表としてワールドカップ(W杯)に2度出場し、アンダー世代でもU-20W杯や北京オリンピック(五輪)を経験。ドイツのシャルケでは欧州CLで4強入りを果たすなど、国内外で得た財産は計り知れない。

オンラインで会見した反町技術委員長は「普及とか若年層とか、アンダーカテゴリーに興味があるということなので、選手の見本となるような、目線を変えた中で活躍してほしい気持ちが強い。基本的には一番選手に近い存在であってほしい。現場を経験したからこそ重みもあるし、体と言葉をもってどんどん発信してもらいたい」と期待していた。

日刊スポーツより)

俺たちの内田篤人は、ロールモデルコーチに就任となりました。

鹿島アントラーズのなにかのポジションに就くのかなあ、と思っていたのですが、
その経験を欲しがっているのは鹿島だけでなくJFAも同じだったようですね。

そして初仕事は今日から始まったU-19代表候補合宿とのこと。

若い世代に篤人の経験や知識を伝えることで、日本サッカーの成長に繋げて欲しいですね。

そして、鹿島からは荒木、染野、松村が選出されていますので、
偉大な先輩からいろんなことを学んで帰って来て欲しい。

ただ、本音を言うと、やっぱり寂しいかな。

大役のオファーが彼に来たのはとても嬉しいし、光栄な気分すら抱いてしまいますが

その反面、鹿島の内田であって欲しいという気持ちもあったりします。w

この辺はやっぱり鹿サポなら仕方ない心理なんじゃないでしょうか。

いずれにせよ、内田篤人のサッカー界での活躍に期待しています。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク