注目のルーキの荒木遼太郎

スポンサーリンク

“空前の当たり年”「Jリーグ最注目ルーキー7人」は誰? 18歳荒木遼太郎、22歳安部柊斗って知ってる?

内田篤人が引退した鹿島。その鹿島で高卒ルーキーとして内田以来14年ぶりにリーグ開幕戦に出場したのが荒木遼太郎(18歳、170cm/60kg)です。

右MFや左MFで出場することが多いのですが、14試合で2得点を挙げています(16節終了時点)。狭いスペースでプレーできることが魅力で、相手DFの中間ポジションでパスを引き出す。そしてボールを持つと高い技術で、クルリと前を向きチャンスメイクします。その姿は香川真司(レアル・サラゴサ/スペイン)を彷彿とさせます。今季J1の高卒ルーキーで一番目立っている選手でしょう。

NumberWebより

注目のルーキーの一人として荒木が挙げられています。

記事では「その姿は香川真司(レアル・サラゴサ/スペイン)を彷彿とさせます。」
とありますが、

鹿サポ目線で言えば、香川選手ではなく本山なんですよね。

ドリブル、パスなどの技術レベルだけでなく、
戦術眼、駆け引き、勝負強さというサッカー選手としての才能をすべて高いレベルで見せてくれる選手です。

本当に凄い才能が鹿島に入ってくれたなあ、と感謝しつつ彼のプレイに魅了されているわけなんですけど、

前節は出場時間が短くて物足りませんでした。

終了間際の時間稼ぎに使うのではなく、攻撃のギアを一段上げる時間帯に使って欲しかった。

っていうか、スタメンで使って欲しかった。

次節は中三日での試合となるので、荒木がスタメンとなる可能性は高そうな気がします。

出場したら、その才能を存分に見せつける活躍で魅了した欲しいですね。

 

 

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク