改めて昨日の敗戦を振り返る

スポンサーリンク

改めて昨日の敗戦は残念だった。

上位のC大阪戦で勝利したことで自信を完全に取り戻し、
続き湘南戦でも勝利してこのまま盤石な戦いができるのかと思ったが

連勝すると油断してしまうものなんだなあ、と思いました。

やっぱり何度も言いますがスタメンが舐め過ぎでした。

犬飼が出場停止で、土居が負傷で出場不可という非常事態なのだから

それを補う形で組んで欲しかった。

町田は一対一で確実に制圧できるCBにはまだ進化していないし、
覚醒した犬飼のようにリーダーシップを発揮できるわけでもない。

どう考えても奈良の方が圧倒的に頼りになったと思う。

後半にCBを一枚下げるという暴挙に出るにしても、残すのは関川にすべきだった。

本当に残念なスタメンと交代策だとつくづく思いました。

大分としてはアウェイなので鹿島の攻撃を全力で凌ぎ、カウンターで先制ゴールを狙い、
上手く先制できたら前がかりになる相手にさらにカウンターでトドメを刺す。

という狙い通りの展開となりました。

鹿島としては大分がこう来るだろうと思っていただろうに、本当に不甲斐ない試合となってしまいました。

大分の戦法を読んだ上でのあのスタメンと交代策であれば、明らかに間違っていた。

ジーコの喝、内田の引退という超カンフル剤の効果だけで連勝できたのか、

それともベースが出来上がって来たことで連勝できたのか、

次戦はG大阪です。

(元・俺たちの)昌子源選手がいるG大阪です。

内田の現役ラストマッチの相手で、ホームでドローにするのがやっとだった強敵です。

昌子選手の鉄壁のディフェンスをいかに攻略してゴールを奪い、

そして、強力な攻撃陣を封じることができるのか。

6連勝がまぐれではないことを証明して、なんとしても上位に食い込んで行って貰いたい。

 

っていうか、土居の怪我が早く完治しますように。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク