楽しみでしかない来季の高卒新人

スポンサーリンク

「楽しみでしかない」鹿島アントラーズは昨年度の選手権で活躍した昌平高の2選手の来季加入内定を発表!

鹿島アントラーズは9月30日、クラブの公式ホームページで昌平高に在籍する小川優介、須藤直輝2選手の来季入団内定を発表した。

須藤と小川は昨年度、2年生ながらも第98回全国高校選手権にレギュラーとして出場。準々決勝ではファイナリストになった青森山田高を2-3と最後まで苦しめた。

大宮アルディージャジュニアユースから昌平高へ進んだ須藤は、トップ下や左のアウトサイドなど2列目で活躍し、同大会2ゴール。鹿島には、「柔らかいボールタッチとスピードあるドリブル、多彩なアイデアで得点機を作り出すミッドフィルダー」と評価されている。

また「技術の高さと戦術眼に優れ、ボランチの位置からパス、ドリブルでチャンスを作るゲームメーカー」と評価されている小川は、ボランチで全3試合フル出場。攻守の要としてベスト8進出に貢献した。

2選手の加入を伝えたクラブの公式SNSにはファンから「楽しみでしかないですね」「MFレギュラー争い厳しいけど期待してますよ!」などのコメントが寄せられた。

2021年加入内定の二人は今後、最終学年として迎える高校選手権の埼玉県予選に臨むこととなる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

サッカーダイジェストより)

 

楽しみなニュースが入って来ました。

「柔らかいボールタッチとスピードあるドリブル、多彩なアイデアで得点機を作り出すミッドフィルダー」の須藤選手と

「技術の高さと戦術眼に優れ、ボランチの位置からパス、ドリブルでチャンスを作るゲームメーカー」の小川選手が入団とのこと。

新たな10番候補となってくれたら嬉しい。

決定機を演出できるパサーの入団は嬉しい。
小笠原や本山のような凄いパスをやっぱり見たいじゃないですか。

そして、ドリブラーも欲しかった。
もちろん松村にも期待していますが、一人で局面を打開できるドリブラーは相手の脅威になりますので
何人でも欲しいです。

今季入団した高卒カルテットと、来季入団する彼らがポジションを獲ることができれば
鹿島の未来はきっと明るい。

早くも来季が楽しみになって来ました。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク