G大阪戦の感想

スポンサーリンク

7連勝をした時はこのまま2007年シーズンのように連勝街道を突っ走ってくれるのかな、と思ったのですけど

大分戦に続き、G大阪も負けてしまいました。

内容的には特に前半は試合をコントロールできて、チャンスも作り出せていましたし
沖のファインセーブもあったり、
なんというか、ゴールを決めるのは時間の問題だと思える内容でした。

とは言いつつ、チャンスにしっかり決めることができないのでヤバイとは思ってました。

今日の主審は佐藤隆治審判でした。

この名前をGoogle先生に入力すると、漏れなく「誤審」という検索候補が出て来ますが

今日もやってくれました。

パトリック選手のシミュレーションを見抜けず、あるいは意図的にPK判定を下しやがりました。

明らかなシミュレーションなのは見え見えだったし、
むしろパトリック選手にイエローが出るのではないか、と思ったら、
PKの判定っすよ。

まったく髭を伸ばす暇があるならレフェリング力を上げろって話ですよ、マジで。

本当に不運でした。判定というよりも審判のアサインが不運でした。

こういう審判が日本サッカーをダメにしてるんですけど、JFAはどう考えているんですかね。

 

とりあえず、審判についてはここまでにしておきますが、

鹿島も攻撃の詰めが甘かった。

っていうか、エヴェラウドはあれだけ決定的なチャンスを作って貰っておきながら、
また、自分で決定機を作り出しておきながら、
ことごとく外すって何よ?

ずっと試合に出ているから疲れが出ているのかもしれないですが、

それにしても、最低でも1ゴールは決めることができたはず。
3,4点取れるシーンがありました。

あと、アラーノは、やっぱりガブさん未満です。

いったん手のひら返しをしましたけど、やっぱり取り消し。

走ってるけど、相手の脅威になるまでに至らない。

キーパーと一対一で簡単に止められるのは助っ人として失格です。

和泉もシュート一本放ったものの、見せ場はほとんどありませんでした。

二列目は荒木と松村を起用して欲しい。

アラーノはこれ以上伸びるとは思えないし、
来季以降のことを考えるならルーキーを成長させた方が良い。

土居や小泉、レオシルバ、犬飼などはめっちゃ奮闘していたし、
見せ場もありましたが、

とにかくFWが決めてくれないとどうにもならないと痛感しました。

決めていてくれれば佐藤隆治主審のライフワークである誤審があったとしても勝点3をゲットできてました。
(っていうか、あの髭は何?室伏広治さんを目指してるんでしょうか?)

2試合連続完封負けで鹿島はこのまま連敗街道に入ってしまうのでしょうか。

次戦はホームで横浜FCとの対戦です。

前回は完封負けを喫してる相手ですが、今度はしっかり快勝して欲しい。

今日は誤審とチャンスを自ら台無しにして負けたことですごくガッカリしました。

 

 

ところで、G大阪の3番は凄く良い選手ですな。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク