改めて横浜FC戦の感想

スポンサーリンク

昨日の横浜FC戦は本当に荒木投入までは無様な試合でした。
「采配的中」という見出しのニュース記事もありますが、
いやいや、そもそもスタメンの選定に失敗ですよ。

明らかに監督の手腕の差が出ていて、球際に厳しさ、切替の速さ、ゴールへの意識が強さで鹿島は完全に負けていました。

昨日も書きましたが、やはり攻撃陣が全員ダメだった。

エヴェラウドはゴールは決めたものの、それまでは外しまくりだった。
前節もそうだったけどヘディングシュートが全然決まらないのは残念。

二列目がチャンスを作れないので十分な体制でシュートまで持ち込めないというのはあるけど
それでもヘディングシュートの精度をもうちょっと高めて欲しい。
イブラヒモヴィッチのような決定力を持ってる選手なんかいないのは分かるけど、
それでもあれだけ外されるとストレスが溜まります。

次節はケチャドバの活躍をお願いしたい。

あとは、何と言ってもやっぱり二列目の組み合わせは改善しないとダメ。

チャンスを作れない二列目に存在価値はありません。
交代で入った荒木と松村がどんどん仕掛けたことでペースを握れて逆転に持ち込めたけど
もしこの2人がいなかったらと思うと不安です。

仕掛けない和泉、空回りのアラーノの二人では絶対に勝てない気がします。
この組み合わせはやめて貰いたい。

そして、白崎が良かった。
西村主審の誤審でPK獲得ならずだったが、
彼は縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れることができるし、
ゴール前に入って行けるし、なぜ干されているのか分からない。

あと、守備で気になったのは関川。
強さはあるけど厳しさや集中力が無い印象。
危機察知能力というのは、ずっとリスクの芽を摘み取ることを続けることだという旨のことを長谷部選手が言ってましたけど、
そういう動きをずっとし続けて欲しい。
強面だしフィジカル的にはCBとして理想的だし、鹿島のCBとして君臨して行くためには
そういうことができるかどうかがポイントになるのではないでしょうか。

ただ、いい加減に奈良を起用しろと思う。
川崎で能力の高さは証明済みで、鹿島の3番を背負ってる選手がベンチ外っていう意味が分からない。

強いチームを作りたいなら正当なポジション争いをさせる必要がありますが
しかし、今のザーゴにはそれができてません。

ザーゴは「シーズン終盤には優勝争いをしている」と豪語していたわけだから
大風呂敷を広げるのであれば、それ相応のチームにして貰いたい。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク