改めて鳥栖戦の感想

スポンサーリンク

昨日は前半で先制し、後半に追加点で良い試合でした。

欲を言えば、先制してリードを広げてダメ押ししてくれると最高なんですけどね。

昨日はそれができた内容なので、そこが勿体ないなと思います。

完封勝ちとはいえ、やっぱり気になる部分はありました。

和泉がゲームから消えがち。
なぜ全試合出場できているのか謎。
右でプレイした時にドリブルでPAに迫るシーンがあったものの
荒木と比べるとスピードも無いし、ゴールへの迫力も無く、
また相変わらずバックパスと横パスが多い。
ただ、荒木がいることでプレイしやすいのか、それとも刺激を受けたのか不明ですが
アラーノがいる時よりはマシだったかな。
でも、全然物足りない

また、和泉と交代で入った土居も消えがちでした。
どうした土居。
こんなもんじゃないはず。
スピード、テクニックを全然発揮できず。
まだ怪我を引きずっているのかもしれません。

上田も絶好機を決められないし、味方の上がりを促すためのボールの収め方ができてませんでした。

エヴェラウドからポジションを奪いたいのであれば、
さぼらずにチェイシングし、
フィードや縦パスをきちんと収めて
チャンスでは絶対に枠内シュートに持ち込まないとダメでしょうね。

序盤の大連敗をストップさせたゴールは良かったけど
怪我以降は精彩を欠いているのは否めないです。

まだ故障が癒えてないのか、ポテンシャルだけではやっぱりダメなので
五輪代表を狙っているのであれば、エヴェラウドからポジションを奪う活躍が必要。

そして、永戸は怖さが足りかな。
オーバーラップはするんだけど、クロスの精度は低く
また、バックパスも多い印象。
昨シーズンのアシスト王の実力はいつ見ることができるのか。
リーグも後半に入っているのだからエンジンは温まってるはず。
右SBの小泉ぐらいの安定感を見せて欲しい。

次節は札幌とのアウェー対戦です。
怪我を抱えた選手、キレの無い選手は思い切って外して挑まないと
この難敵に勝つのは難しい。
白崎の例もあるし、冷遇されて出番の無い選手の能力の高さにザーゴが気付いたと信じたい。

 

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク